こんにちは。モアコです。

先ほど衝撃的なニュースが出ました。

インドで仮想通貨の使用が禁止に!?

本日ccn.comにてインドの財務大臣が

「ビットコインの様な仮想通貨は法的な通貨として認めない。」と主張しました。

そして、これらを排除する措置をとるという言い分もあります。

しかし、レストランや施設での使用は禁止されるかもしれないが、仮想通貨の全面的な禁止については言及しないとの事です。

 

禁止ではなく規制?

あくまで予想ですが、インド国内での仮想通貨による物の売買が出来ないというだけで、

これまで同様仮想通貨市場には影響がない様に思えます。

インドは発展途上国であるが故、政府としても国内の資産が流出するのを恐れているのではないでしょうか?

今回の一見に限らず、インド以外にも発展途上国は仮想通貨を毛嫌いする傾向に出ると思います。

多分私が発展途上国の財務大臣だったら同じような事を言う気がします。

国の財政状況が悪くなるので(笑)

 

この一件は市場に影響しない!

ニュースだけを見て早急に持ち通貨を狼狽売りするのはやめましょう!損をします!!

先日はFBの広告全面禁止があればLINEの参入。

今後ポジティブなニュース、ネガティブなニュースが目まぐるしいほど流れると思います。

もしあなたが仮想通貨から引退を決意したのであれば構いません。

生活に苦しむ程の予算をつぎ込む必要はないですから。

しかし、10万円が1000万円になるのも珍しくない業界です。

もし5年後、今所持している10万円分の通貨が無価値になっているかもしれない。

けど、反対に1000万円になっているかもしれない。

貴方にとってどちらが後悔しそうですか?ご自身なりに考えてみてください!

 

おすすめの記事