詐欺のないICO「DAICO」を採用したThe Abyssについて

こんにちは。モアコです。

2月7日(水)にThe Abyssのトークンセールが行われます。

そんなThe Abyssについて今回は執筆させて頂きます。

 

The Abyssとは?

サニーちゃん
DAICOを初めて採用した「詐欺のないICO」と巷では有名だよ!

 

・ゲーム開発者のマーケティングコストの削減。

・ゲームの紹介を行う事で紹介料を獲得。

・ゲーム内でABYSSのやりとりが出来る。

・ゲーム購入時にABYSSを用いた割引がある。

・DAICO採用により、開発者側は4年後にしか受け取れない。(詐欺防止)

 

 

DAICOとは?

サニーちゃん
DAOとICOを掛け合わせたものだよ!

 

DAO(Decentralized Autonomous Organization)・・・非集権化の枠組みが出来上がることで、人が管理しなくてもネットがあれば自動的に機能を動かす事ができるもの。

ICO(Initial Coin Offering)・・・上場前にトークンの売り出しを行い、資金調達をすること。

 

つまり、ICOを非中央集権的によって管理しようという取り組みです。

これによりICO終了後に資金の持ち逃げを防ぐ事が出来るという事ですね。

現在はICO詐欺が多いので、今後はDAICOが流行ると思われます。

 

The Abyssのトークンセール

トークン販売期間:2月7日〜3月1日

価格:1 ETH = 5000 ABYSS

販売数:50,000 ETH

最低購入金額:0.1 ETH
最大購入金額:10 ETH

ソフトカプセル:5,000 ETH

5000ETHに満たない場合は返金されます。

サニーちゃん
5000ETHいかないとプロジェクトとしては失敗かな?( ˘•ω•˘ )

また購入時に、

 

1日目: 25%

2〜5日: 15%

6〜10日: 10%

11〜15日: 5%

 

の追加獲得ボーナスがあります。

1日目のボーナス量が多いので、

既に購入を検討しているのであれば2/7(水)に手に入れたいですね。

現在5万人弱が事前登録をしているので、そもそも初日で売り切れてしまう可能性すらあります。

事前登録制なので、お早目に登録をオススメします。

登録はこちらから!

 

余談

ここからはあくまで私の所見です。

元々株式から仮想通貨業界に踏み込んだわけですが、ゲームをターゲットにした仮想通貨はかなりヒットしそうです。

といいますのも株式において、ゲーム、バイオ、IT、ハイテク  これらの4分野はいつも重要キーワードとして先駆けてきました。

また、私自身ゲームが大好きだったので直感のような意見になりますが、

アメリカのゲーム開発者が勤めたい企業No.1であるSteamはVRアプリのみで10億円の売り上げを記録しました。

ゲームの販売による収益はタイトルの30%で、1万本以上のゲームがリリースされています。

日本国内のユーザーのみにマーケティングするわけでもないので、今回のThe Abyssもダイヤモンドの原石かもしれません。

まだトークンセールすら始まっていない中で気が早いようですが、リリースされるゲーム次第では莫大な伸びを誇ることでしょう!

 

サニーちゃん
DAICOを採用した初のトークンセールに皆注目してきています!

 

惑星さん
The Abyssへの事前登録はお早めに!

 

 

 

 

おすすめの記事