格安価格でICOを手に入れる方法!?

こんにちは。モアコです。

TradoveとThe AbyssというICO(DAICO)にとても興味を持っています。

Tradoveに関してはこちらの方が詳しく執筆されているのでみてみてください。

 

http://www.bittodai.com/entry/2018/02/01/122700

 

格安でICOを入手できるとは?

例え話をさせて頂きますと、

コンビニに行ってお弁当を手に取りました。値段は1BTCとします。

しかしまだレジには行きません。

レジに行く間にビットコインの相場が超暴落し、1BTC = 1円になってしまいました。

その隙にレジへお弁当を持っていくと…実質1円でお弁当を手に入れた事になります。

 

これをICOでも実践できるのではないか?と考えた次第です。

 

 

惑星さん
お弁当が1円で食べられるの?何で?

 

 

本題:格安価格でICOを入手する!

ここでいう「格安」とは、理論上最安値で購入できる事を指します。

上記ではコンビニを例としましたが、コンビニ=ICOと思ってください。

実際にコンビニでお弁当を手に取っている間に通貨の価値が極端に変わるなんて事はほぼあり得ませんが、

ICOで行われるプレセールにおいてはこの限りではありません。1週間~1か月のセール期間中に

相場差が必ず生まれるからです。まずはこちらの画像をみてください。

 

 

こちらはTradoveのサイトにて2月3日と8日に4000BBcoinの注文をBTC建てでかけた時の申請フォームです。

2/10時点でのBTC/JPY相場で考えると、

3日のフォーム(下)で購入すると1BBcoinは17円で入手出来てしまいます。

10日のフォーム(上)と比較すると、1円の差が生じますから、BBcoinの量だけ価格差が出来てしまいます。

また、BTCが暴落した時に購入出来ればその分安くBBcoinが手に入る事になります。

注文だけ通して毎日の価格を見比べて安い時期に購入出来れば、

過去のBTC相場と現行のBTC相場による差益を生み出す事が出来ます!

 

遅かれ早かれ対策はとられると思いますが、まだ可能な内にこの技を実践してみてはいかがでしょうか?

 

惑星さん
あの時に買えばよかった~!をなくせる裏ワザだね!

 

サニーちゃん
企業側は認可し難い抜け穴の様なものだから早急に対策されるだろうね( ˘•ω•˘ )

 

 

おすすめの記事