アメリカの仮想通貨ATMでBCH利用開始!

こんにちは。モアコです。

BCHに新たな付加価値が生まれましたね!

アメリカのフロリダ州、ジョージア州、イリノイ州、ミズーリ州、オハイオ州、ペンシルバニア州、テキサス州、カリフォルニア州にある全55台のATMで

BCHが利用可能になるとの事です。スマフォに専用アプリを入れておけばカード無しで取引が可能との事で、

お店で通貨が必要な時には最短90秒で決済完了!これは嬉しいですね!

BTC、LTCに次ぐ第三のメインコインになりそうです。

 

ATMが設置されるのは利便性の高い地域

 

ガソリンスタンドやワイン等の小売店、質屋といった利便性の高い区域に55か所設置との事です。

米国では需要に対しての供給がスムーズに行われているので、今後はより増えていく事も視野に入れると期待は膨れるばかりです!

 

惑星さん
すごーい!アメリカに住んだ時の為にBCH買っておこうかな!!

 

 

Athena Bitcoinはどんな会社?

 

2015年8月1日に設立された仮想通貨専用ATMを持つ会社です。名前通りですね!

当初は16台だけでしたが、今は55台なので1年あたり10台強のATMを設置している事になります。

アメリカという広さでATMが55台…というのは少ない気がしますが、メインとなるのはやはり専用アプリを用いた

90秒決済でしょうか?BCHと聞くと遅いイメージがあるのですが、この時間ならお店で欲しいものが見つかった後でも待てる範囲ですね!

 

実際にATMを利用して現金を引き出している動画がありました。

 

 

現金を出金する手順としては、

 

1. 画面の手順に従い出金を押す

2. バーコードが表示されるので、スマフォアプリからバーコードを読み取る

3. 指定された額(ビットコイン)を入金

4. 引き換えコードが印字されたレシートを入手

5.    10分以内にコードをATMに入力し、現金を入手する。

 

普通の銀行と比べるとひと手間癖がありますが、斬新なテクノロジーに感銘を受けますね!

鍵となるBCHの相場に変動は!?

 

Athena Bitcoinの公式サイトによると、ニュースとしてアナウンスしたのは16日です。

 

 

 

その直後に2万円程上昇しましたが、その後また落ち着いて元に戻ったという感じですね!

良いニュースではあったのですが、BCH全体を上昇の波に乗せる事は出来なかったようです。ですが、まだこれから上がる可能性も十分秘めています。

そもそもビットコインは1トランザクションあたり15~40セントのコストがかかりますが、BCHは1セント未満です。

コスパ良く取引を好む方々の間でBCHは今後も期待できるでしょう!

 

 

惑星さん
え~!BCH持っていたのに~。上がった時に売ればよかったなあ~。

 

サニーちゃん
Athena Bitcoin公式ツイッターではイチ早く告知されていたよ。ちゃんと様々な情報網を張り巡らせておこうね( ・´ー・`)
おすすめの記事