こんにちは。モアコです。

Twitterでは仮想通貨の価値が無くなると悲観している方が多いですね!

それとは逆に年末までに1BTC=1000万円に到達するという話もあり、根拠はどこからなのか?と疑問に思います。

 

イーサリアムの共同創立者であるヴィタリック・ブテリン氏は

「生活を圧迫してまで行う投資はリスクが高く、余剰資金で行うべきだ。仮想通貨はまだまだ価値として安定はせず、いつでも価値がゼロになる可能性を秘めている。」

と指摘しました。

この発言はイーサリアムを生み出した親でもある人物による発言なので、ネット上では影響を受けている方が多く見受けられます。

 

「彼はこれから起きる何かを知っているのか?」

「下がる事を既に悟っているかのような発言だ。」との事です。

 

また、ヴィタリック・ブテリン氏は慎重深い人物としても知られています。

 

多額の資産を投資するにあたっては、その投資先が本当に社会にとって有意義なものなのか?

見分ける必要があるとの指摘をされています。

恐らくICO詐欺についてもオブラートに包んで言っているのかと思います。

 

仮想通貨の価値がゼロになる時は?

 

イーサリアム共同創立者のネガティブ発言はかなり場の空気を悪くするかと思いきや、

そもそもシステム面では非の打ちどころがありません。今が底で、これから上がっていくものだと考える方が自然です。

利用環境さえ整ってしまえば価値がゼロになるとは思えませんが、反対派の存在が弊害になるのは否めません。

 

 

仮想通貨に対して最大の敵は?

ここでいう「敵」とは、仮想通貨利用者を減らす要因となるもの、新規参入者に対して壁となるものを指しています。

 

ICO詐欺が盛んな今、詐欺師は当たり前ですが敵です。

資力喪失者が出れば仮想通貨利用者も減ります。

 

私が思う最大の敵は「仮想通貨が当たり前の社会になると困る人たち」です。

すごく大雑把に書きましたが、流通すると仕事がなくなる人も出てきますよね?

もし、あなたが銀行員だとします。

銀行の経営に支障をきたすようなサービスが生まれたらどうしますか?

そんなサービス無くなってほしいと思いませんか?

クチコミサイトで★1つや2つのサービスだったらユーザーも受けたくありません。

 

「出る杭は打たれる」とはよく言ったもので、現代社会を大きく変えてしまうかもしれない物に対しては厳しい世の中です。

その発言は理にかなったものなのか?しっかり確証を得てから行動したいですね!

 

結論:仮想通貨の価値はゼロにならない、と思う。

 

投資の世界に絶対はありません。そしてまだまだ黎明期である仮想通貨に関しては誰も「絶対こうなる!」とは言えませんし、

言っている人がいたら「そうなんだ!」ぐらいに聞き流していくべきです。(じゃないと仕手にやられます!)

 

ですが、私は仮想通貨の持つブロックチェーン技術には無限大の可能性を感じますし、現に世界中で多くの人々が利用しています。

世界的に禁止条約を結ばれない限りは仮想通貨がこの世から無くなる事はありません。

むしろ今後、無くなるかもしれないから~と狼狽売りが行われて相場が下がる時がくるとしたら、

「最後の買いチャンス!」ぐらいに私は受け止めたいと思います。

 

 

惑星さん
MORE MORE COIN!!では引き続き仮想通貨の動向を追い続けるよ!

 

 

おすすめの記事