こんにちは。モアコです。

昨今では仮想通貨に対する制限、禁止等のニュースが飛び交い、あまり良い流れとは言えませんでした。

しかし、今回マレーシア中央銀行は、

「仮想通貨は禁止しないし、金銭としても認めない。」と少しツンデレ気味な発言をしています。

 

今現在のマレーシアでは、仮想通貨で4000万円以上の利益に対して、法人として納める事で3%か50万円の税率で済むことになっています。

日本では仮想通貨の含み益が出たまま現金化すると、最大55%の税金を納める事になります。

これは大きな違いですね…。

 

また、「リスクはありますが、これは管理する事が出来るし、投資するのは個人の自由。」とインタビューで回答しています。

制限ばかり施す国はマレーシアの寛容さを見習って頂きたいですね!

 

 

 

マレーシアと税金について!

 

 

・住民税

MM2Hビザを取得する事で住み続ける事が出来ます。

そして気になる住民税は…ありません!公共設備は利用し放題で税金はかからないのです。

永住権を取得しない限りは日本で税金を納める必要があるので注意です。

 

・消費税

おおよそ6%です。日本よりは少しマシですね!

 

・固定資産税

土地にかかるものと、建物にかかるもので2つに分別されます。

一般的な住宅であれば年間3万円と、日本の新築戸建てだと5万前後なので、少しお安めですね!

 

所得税

外国人がマレーシアに182日以上滞在する場合、26%の税率が適用されます。

駐在員等は対象となりますので、この税率はマレーシアで随一の痛手となりますね…!

ただ半年間は猶予がありますので、仮想通貨の含み益を得る程度での滞在なら問題ないでしょう。

 

惑星さん
何で26%も所得税かかるのー!?驚き(´ °ω° `)

 

 

サニーちゃん
マレーシアは自国民に優しいからね!外国人を誘致してばかりの日本とは大きな違いだね( •́ .̫ •̀ )

 

まとめ:含み益が出たらマレーシアへ

 

仮想通貨で大きな利益が出た場合は日本にいながら法人として会社を設立して経費として節税を行ったり、

ふるさと納税を行ったり、私が知らないだけで他にも方法があるかと思いますが、

マレーシアで利益確定しても最大50万円で済みます。

治安も良く、旅行もついでに出来て良いのではないでしょうか!?

今はまだ仮想通貨の含み益を出国税として検討段階ですが、今後は含み益も課税されるかもしれません…

検討中の方はお早めに!

 

惑星さん
マレーシアに旅行で行ける日が来るといいなあ~ (っ´∀`c)

 

サニーちゃん
たられば話してないで少しでも知識を蓄えようね( ・´ー・`)
おすすめの記事