こんにちは。モアコです。

先日Truegameについて紹介させて頂きましたが、また類似したICOを発見しましたので紹介します。

 

Truegameについてはこちら!

MEvUとは何!?

 

Truegameはあくまでブロックチェーンを用いたネットカジノでした。

しかし、このMEvUはピアツーピアの分散ネットワークとして、様々なスポーツ賭けを支援する事を目的としています。

例えばゴルフだったり、レース大会の1位は誰になるか?といったものです。

身内でも出来ますし、ネットワークを用いて世界中の人と競争する事も出来ます。

 

惑星さん
地元の野球大会も賭け事になっちゃうのかな<●><●>カッ

 

 

サニーちゃん
そういうマイナーなものも出来ちゃうかもね( ・´ー・`)

 

MEvUについて詳細

 

 

 

トークンシンボル : MVU

価格 : 1MVU = 0.40ドル

プラットフォーム : イーサリアム

受け入れ通貨 : ETH

最低投資価格 : 50 ドル

最低目標ライン : 2百万ドル

最高目標ライン : 2千4百万ドル

開発地 : カナダ

 

 

ICOrateでは4.6を記録!

 

 

4を超えると中々注目度を浴びるICOレートですが、4.6を記録しています。

ギャンブル×仮想通貨という要素が熱いのでしょうか…?はたまた…?

 

 

これって流行る…?

スポーツくじを買う方にはうけそうですが、私個人としてはちょっと微妙かな?と思っています。

その理由として、こちらのMEvUは取引成立時に1.5%の手数料が発生します。

1%はMEvUへ、残り0.5%はOracle / MVUに支払う宝くじ資金へ補填されるとの事です。

ゲームの方式によっては2%や3%と手数料が上がります。

 

 

この手数料を収益とし、MEvUは引き続き継続していけるとの事です。

(全然関係ありませんが、文面によってMEvUだったりmeVuなのは何故なのでしょうか…。)

 

また、分散結果検証システムと呼ばれるもので不正な勝敗報告は詐欺として取り扱われるそうです。

当然ですが不正はいけませんね!

 

ちなみにプレセールはもう始まっていました。

 

 

1月22日~6月11日です。プレセール結構長いですね・・・!

全体が終わるのは7月16日だそうです。

 

ロードマップ

 

 

カジノスタイルの実装や再マッチシステム、チャットなどの導入を来年までに行うとの事ですが…

ちょっとざっくりしてるな~という印象を受けました。

 

 

早いけどまとめ

すみません…ここまで書いておいて何ですが、ホワイトペーパーの内容があまり頭に入ってこなくて…ここで中断します。

Truegameと比べると何故これが4.6の評価を受けているのか理解できませんでした。

スポーツギャンブル×仮想通貨というコンセプトが評価されたのでしょうか?

何故かまだ頭が追い付いてきませんが、このMEvUに投資するぐらいならサッカークジとかでいいのではと思いました。

ギャンブルはあまり詳しくないので奥があるのかもしれませんが。

ここまでお読み頂きありがとうございました。また近々別のICOを紹介させて頂きます。

 

 

 

おすすめの記事