タイトルからしてツッコミを入れたくなるようなゲームですが、なかなか面白かったので紹介させて頂きます。

ジャンルはSNSバトルアドベンジャーとのことです。

RPVツクールMVで作成されたこのゲームの作者はほりんさんです。

皆さんは童話『赤ずきん』はご存知でしょうか。

赤ずきんが母親からワインとケーキを預かり、病弱なおばあちゃんの元へ届ける途中に狼と出逢います。

狼にだまされた結果、赤ずきんとおばあちゃんは食べられてしまいます。

しかし通りがかった猟師によって発見され、狼が寝ている間に腹を切って二人を助けます。

その腹に石を詰め込み、その後目覚めた狼が水を飲みに川まで向かった際に誤って転落死。

めでたしめでたしという流れです。

 

日本の子供向けに描かれた絵本では、もう少し柔らかい表現が使われていますが、よく考えると中々えぐいことをしますね(笑)

さて、この赤ずきんの世界にSNSがあったら?という斬新なテーマのゲームですが、一体どんなものでしょうか。

次いで紹介していきたいと思います。

ストーリーについて(ネタバレ注意)

 

 

まずゲームを開始すると難易度が選択できます。

「普通」「曲者」ということですが、今回は「普通」を選択してみます。

 

 

童話通り、赤ずきんはおばあちゃんの家にパンとワインを届けにいくようです。

パンとケーキは本によって異なるのですが、同じ小麦粉だから良しとします。

 

 

赤ずきんのママが画面いっぱいに登場。ある種ホラーですね。

森にはロ●コンが現れるから注意するように、とのこと。

既にこの時点で怪しい展開はしていますね(笑)

ママの歯がドラキュラのそれにも思えるのは気のせいでしょうか……。

 

 

そしてお決まりの展開、おおかみさんの登場です。

どうみても不審者です。

赤ずきんはうっかり(?)おばあちゃんの家を教えてしまって上に、寄り道をしてしまうというWパンチ。

このままでは、おおかみがおばあちゃんの家を襲ってしまうかもしれない……絶望しているとそこに

 

 

脳内に直接……なのかはわかりませんが、神様が現れました。

おおかみ同様怪しい人物にかわりませんが、彼いわく、おおかみはTwitter中毒者とのこと。

Twitterでのメッセージのやり取りで、おおかみの行動を止めておばあちゃんを救出するという事です。

いろいろとツッコミどころ満載ですが、今回はゲームのルールに従っておおかみを止めたいと思います。

 

 

ごていねいにFF外から失礼する赤ずきんちゃん。

というかアカウント見つけるの早すぎでは……。特定班ですか?

 

 

そして乱入してくる神様。

神もTwitterやってるんですね。

ゲームスタート

 

 

おおかみがツイートした言葉に対する連想ワードを2択から選択するという、連想ゲームです。

50秒以内に多く正解することで展開が分岐するわけですね。

Aランクを取得

 

 

初プレイでしたがAランクを取得しました。

さて、ストーリーにどう影響してくるのでしょうか?

 

 

おおかみの動きを止められたかと思いきや、先を越されてしまったようです。

Aランクではダメだったのでしょうか。なかなか厳しいですね。

 

 

おおかみがおばあちゃんを食べるのかと思いきや、猟銃で返り討ちにあいました。

おばあちゃん強いですね……。

 

 

結果はバッドエンド。

おばあちゃんの正体はサイコキラーでした。まさかの展開に驚き!

しかしその後……。

 

 

おばあちゃんの殺戮を楽しむ様子を悲しむ赤ずきん。

彼女のためにもランクを上げて結末を変えてあげましょう!

ということで再チャレンジ!

Sランク取得

 

 

Sランク取得しました。

これでハッピーエンドでみられそうですね。

 

 

おおかみとのリプライ競争にも勝ち、これで無事解決!

 

 

おばあちゃんは少し不服そうですが、平和が一番ですからね!

さて、ワインとパンを届けて帰るのかと思いきや……。

 

 

彼はあきらめきれなかったようです。

そしておばあちゃんの家へたどり着くと……。

 

 

お約束の展開に。

どうあがいても絶望なのでしょうか。

 

 

しかし神様からの助言によりスコアを1,000点以上出すことで結末が変わることを知ります。

結構本気でやって600点強だったので、難易度は高そうです。

SSランク取得

 

 

さらに本気を出して再チャレンジ。結果はSSランクでした。

 

連続正解+短時間ノーミスで行うことで3ポイント上乗せされたボーナスポイントが手に入るため、一度ミスするとSSランクは不可能です。

さて、これでストーリーにどう影響を与えるのか。期待です。

 

 

Sランクでは気絶したおおかみを放置することによって、惨劇が繰り返されます。

しかしここで分岐発生。

 

 

おおかみのSNSアカウントを潰すことを決意します。

なんとも卑劣な!赤ずきんちゃんおそるべし。目も死んでるし!

そしておおかみのアカウントを炎上させ、社会的に抹殺することを試みます。

 

 

なんと赤ずきんちゃんには10万人のフォロワーがいるとのこと。

拡散力は恐ろしいものですね。

 

 

そしておおかみを社会的抹殺し、彼は気絶しました。

 

 

そこへ現れたおばあちゃんに物理的ではなく精神的に殺すのは問題ないと告げます。

赤ずきんちゃんは名誉棄損罪や侮辱罪については知らないようですね。

 

 

しかし逆におばあちゃんの説教タイムが始まります。

何故か最もらしいことを言われ、感動の展開に。

赤ずきんちゃんが手を汚さなくていいように、おばあちゃんが自分の手を汚していたとのこと。

そして我々は誰かに支えられて生きているということ。

 

 

とはいえ、おばあちゃんはサイコキラーですからね……。

殺戮を楽しむための理由を裏付けしているようにしか思えませんが(笑)

まあ、赤ずきんちゃんの目に光が戻ったので良しとしましょう(笑)

 

 

エンディングではタイトル画面とは異なる色合いの赤ずきんちゃんが映し出され、終了です。

感想

 

結構おおざっぱにゲーム紹介させていただきましたが、全体のプレイ時間は約10分ほどで全エンディング見られると思います。

SSランク取得は一筋縄ではいきませんでしたが。

最初からAランクとってしまったため、気づきませんでしたが、バッドエンド後の赤ずきんちゃんの心境はBランク以上で解放されるとの事です。

とはいえSランク以下はバッドエンド扱いでエンディングに変わりはないのでSSランク目指して頑張りたいですね!

ゲーム難易度的には丁度良いと思います。

連想ゲームのキーワードも数に限りがあるので、数回プレイすることで考えなくても答えがわかるような仕様です。

 

ストーリー的には赤ずきんの世界にSNSがあったら?という斬新なもしも話はとてもユニークで着眼点がすごいなと思いました。

タイトルだけで興味をひかせるのって大事ですよね。

実際にプレイしてみましょう

 

ブラウザ版はこちら

「もしも赤ずきんの世界にSNSがあったら」をプレイする

 

ダウンロード版はこちら

 

Windows版  Mac版

 

 

おすすめの記事