隠れた名作?「Undertale」の魅力と感想!

 

Undertaleとはアメリカで音楽活動をしているToby Foxさんによって2015年に作られた

コンピュータRPGです。

私はUndertaleをプレイして、約1年経ちますが、

もし知らない人がいたら絶対プレイしてほしいので紹介させて頂きます。

Undertaleとは何か?

 

実はこのUndertaleについて詳しく書くことは、ゲームの魅力を半減させます。

そのため、半減させない程度に魅力を紹介させて頂きたいと思います。

 

 

主人公は突如、本作の舞台である異世界に落ちてしまいます。

そこで様々なモンスターと会話し、戦い、友情を育み、現実世界へと帰還することが目的です。

 

誰も死ななくていいRPGと謳っていることもあり、モンスターを殺すのも、殺さないのも自由です。

進み方次第で物語が変化するため、やりがいがありますね。

Undertaleの世界観がすごい!

 

 

主人公と出会う様々な人物(?)は敵なのにおっちょこちょいで、どこか憎めなかったりと

魅力的なキャラクターが多いです。

 

また、舞台となる世界も雪山や火山、地下水道など、冒険心をくすぐるステージが多いです。

音楽に力が入りすぎている

 

このUndertaleに使用されている楽曲は素晴らしいものが多いです。

 

挿入歌は音楽家の目にもとまり、オーケストラでコンサートが開かれたほどです。

その動画を是非ご覧ください。

 

 

いかがでしょうか?

1曲目はHopes and Dreams、2曲目はSAVE the Worldというタイトルです。

ネタバレになってしまうため、この曲がどこで使われるのかについては記載できません。

 

この2曲はどちらも勇気が湧いてきそうなタイトルですよね。

実際にこの曲がゲームのどのシーンで使われるのか、ご自身の目で確かめてみてください!

 

実際にゲームをプレイすることで、曲に込められている意味が理解できるはずです!

Undertaleはこんな人にプレイしてほしい!

 

 

・ゲームをする程、時間に余裕がない。

→10時間あれば最後までクリア出来ます。

 

・ゲームは苦手。

→ 平均的に難易度は低く、ゲームオーバーになる都度、難易度が緩和されていきます。

 

・感動したい。

→1人の制作者が世界的有名なゲームを作ったという点でも、ゲーム内容においても感動出来ます。

 

・ありきたりなストーリーでは満足できない。

→予想外な展開にきっと驚きます。

 

 

 

Undertaleは上記に当てはまる人にぴったりです!

アクション要素はありますが、 ゲームオーバーを繰り返す度に難易度が緩和 されていきます。

なので、どうしてもアクションが苦手でクリア出来ないということはありません。

 

RPGと謳っていますが、レベルを上げなくてもゲームをクリアする事は出来ます。

シナリオは本当に素晴らしく、感動します!

絶対プレイする事をオススメします!

Undertaleをプレイする方法

 

UndertaleはPC版、Switch版、PS Vita版、PS4版でプレイする事が出来ます。

 

Steamでは980円

Nintendo Switchではダウンロード版が1,620円

PS Vitaではパッケージ版4,000円、ダウンロード版1,620円

PS4ではパッケージ版4,320円、ダウンロード版1,620円にて販売中です。

 

一般的なゲームソフトよりも安価ですし、値段以上の価値はあります。

是非プレイしてみてくださいね!

 

 

 

おすすめの記事