本日、SBI Ripple Asia株式会社より発表がありました。

Ripple AsiaはSBIホールディングス株式会社が主要株主として知られていましたね。

 

出典:Money Tap

住信SBIネット銀行、りそな銀行、スルガ銀行が共同開発した「Money Tap」は、

銀行間での新しい送金サービスです。

 

出典:Money Tap

XRPで有名なリップル社のブロックチェーン技術を用いているため、

365日24時間、即時送金が反映されます。

 

さらに、口座番号だけではなく電話番号やQRコードでの送金も可能との事。

これは非常に便利です。

 

また、手数料については下記をご覧ください。

 

出典:Money Tap

いつでも即時送金できるサービスにも関わらず、さらに手数料が無料なのです!

今後提携していく銀行によっては手数料が発生する場合もあるかと思いますが、

上記3つの銀行間であれば無料というのは非常に強みですね。

 

 1回3万円、1日10万円という制約はあります が、個人で使用する分には十分でしょう。

 

出典:Money Tap

 

まだ提携先は少ないのですが、今後グローバル展開していくことで即時送金の強みを生かせるのではないかと思います。

また、リップル社ということで、これでXRPの人気度も上がると嬉しいですね!

 

10月4日現在はAndroid版のみ配信しており、iOS版については順次公開予定となっています。

待ち遠しいですね。

 

 

 

 

おすすめの記事