11月3日(土)に韓国にて行われたLOL Worlds 2018決勝を制したのは、中国の代表チーム「Invictus gaming」でした。

個人的にはFnaticを応援したかったのですが、IGの圧倒的な格差により、すぐに決着がつきましたね。

 

 

さて、そんなInvictus gamingに敬意を示して、彼らの代表的なチャンピオン5体の限定スキンが販売されます。

 

今回の代表的なチャンピオンは誰でしょうか?

実際に優勝した5人のメンバーがインタビューに答えていました。

 

出典:https://www.invenglobal.com/articles/6648/theshy-on-championship-skins-i-wanted-to-make-either-fiora-or-aatrox-but-if-i-make-fiora-i-think-it-would-bring-up-a-bad-memory

 

JGとして活躍していたNing選手はカミール、

SUPのBaolan選手「ラカン作った人マジで天才。Rakanがいい。」との事。

ADCのJackyLove選手「使ってないのでもいいならDraven。無理ならKai'Saかな。」

TOPのTheShy選手「FioraかAatroxで。でもFioraだと嫌な記憶が…。」

MIDのRookie選手「DukeがIrelia選ぶならLBとAkaliの人気ある方!」

控えのDuke選手「迷ってるけどIreliaかな。」

 

との事です。

と考えると2018 Worldスキンは、カミール、ラカン、カイ=サ、エイトロックス、イレリアあたりになるのではないかと思います。

しかしラカンに関しては今までペアでスキンを出していることから、今回のみ単体という扱いになるのかは謎ですね。

 

MVPを取得したNing選手を代表するチャンピオンとして、JGはカミールが濃厚だとして、ADCもカイ=サになるでしょう。

TOP枠はフィオラと思いきや、グループステージでFnaticに負けていることを考慮すると、エイトロックス。

MIDはアカリが既にK/DAとしてスキンが発売されているため、Duke選手と意見を合わせてイレリアですね。

SUPはアリスターかブラウムだと思います。

 

 

おすすめの記事