タレントの堀ちえみさん(52)が、19日に自身のブログで舌癌であることを公表しました。

ステージ4で左首リンパにも転移しているとのことです。

出典:堀ちえみブログ

舌癌とは

舌に発生するがんで、主に舌の側面にあらわれます。

原因は喫煙・飲酒などが考えられますが、歯が舌にあたる刺激で生じることもあるそうです。

たとえ健康な生活をしていても、歯の刺激で舌癌になってしまうかもしれないというのは怖いですよね。

また、初めは口内炎のように見えるため、気が付いた時にはすでに症状が進行している可能性が高いといわれています。

なかなか口内炎が治らない……と思ったら、念のために大きな病院で診断を受けるのが良さそうです。

ブログの内容

ここで、堀さんのブログをご覧ください。

全文は出典のリンク先(ご本人のブログ)で読めます。

出典:堀ちえみブログ全文はこちら

堀さん自身、口内炎のような症状に昨年夏から悩まされていたとのこと。

しかし、病院では「口内炎でしょう」「他の薬の副作用ですね」と、的外れな診断を受けます。

自分では「おかしいな」と思っていても、医者からそう言われたら信じてしまいますよね。

ただ、年が明けても症状は良くなるどころか悪化する一方

インターネットで舌癌の画像検索をしたところ、自分の舌と同じようなものばかりで、この時に舌癌かもしれないと覚悟をされたそうです。

そして大学病院で診察を受けた結果、舌癌の可能性が高いと診断されて検査入院を行いました。

生体検査の結果、口腔癌(左舌扁平上皮癌)と診断されたそうです。

22日に、舌の半分以上と左首のリンパを切除する手術が行われる予定で、12時間もかかる大手術となります。

長時間の手術は麻酔や感染症のリスク、体力の問題などが懸念されます。

どうか手術が成功しますように。

まとめ

ステージ4のがんというと、ご自身もブログでおっしゃっていたようにかなり絶望的な状態だと思います。

リンパに転移すると、「がん」がリンパ液に浸透して全身をかけめぐり、他の臓器に転移する可能性も出てきます。

現状では他の臓器に転移はなさそうですが、今後の状況を見守りたいと思います。

当初は、公表すること自体を迷われたという堀さんですが、お子さんの言葉で公表を決意されました。

その勇気があれば、きっとこの病気に打ち勝つことができると思います。

堀ちえみさんが舌癌を克服し、素敵な歌声をふたたび聴ける日が来ることを願います。

おすすめの記事