【花粉症】市販薬を買うならジェネリックがお得!

花粉症のみなさま、いつもお疲れ様です。

鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみ・のどのかゆみ・顔のかゆみ・のどの痛み・咳……

様々な症状に苦しまれていることと思います。

もう生きているだけで精一杯ですよね。

私はある習慣を行うことで花粉症の症状がほとんど出なくなったのですが、小学生の頃から花粉症に苦しんでいたので、その辛さは痛いほど分かります。

(↑花粉が飛ぶ前から対策を始めると効果的です)

先日、家族から「花粉症を発症した」と鼻声で泣きつかれました。

本来は病院へ行くのが良いのですが、仕事でなかなか病院へ行けない家族のために、市販薬について調べてみました!

市販薬はジェネリックがおすすめ

春が近づいてくると、テレビで色々な市販薬のCMを見かけます。

その中で、どの薬が一番効果的なのか気になりますよね。

市販薬は一般的に病院で処方される薬よりも高額なので、合わない薬を買ってしまうと勿体ないです。

そこで私がおすすめするのは「ジェネリック」です。

ジェネリックとは、新薬と同じ有効成分を含む医薬品のことを指します。

厚生労働省の認可を得て製造販売されるので、安心して使用することができます。

なにより嬉しいのが、ジェネリックは手頃な値段で手に入るという点です。

詳しくは、こちらの出典をご覧ください。

出典:第一三共エスファ株式会社

「ジェネリックって、偽物じゃないの?」間違った印象を抱いてしまう方もいらっしゃると思います。

それは、まだ日本であまり浸透していないのが原因です。

こちらのグラフをご覧ください。

出典:第一三共エスファ株式会社

時代が進化するように、医薬品も進化しています。

同じ成分・効能なのに、いつまでも古いものを選択し続ける必要はありません。

日本でも今後浸透していき、ジェネリック医薬品を選択することが当たり前になると思います。

薬剤師におすすめされたジェネリック

こちらは、マツモトキヨシで購入したジェネリック医薬品です。

「ノスポール鼻炎錠FX」

はじめはCMなどで見かける「アレグラFX」を購入する予定でしたが、レジで薬剤師の方にこちらをおすすめされました。

ノスポール鼻炎錠FXはアレグラFXのジェネリックなので、成分や効能は全く一緒です。

アレグラFXに比べて倍以上の量が入っているのに、値段も安く経済的です。

私は仕事で忙しい家族のために、1か月分の薬を購入しました。

ちょうどマツキヨの15%OFFクーポンがあったので、それも使用しました。

なんと2533円で1か月分の薬を購入できました!

市販薬は高いというイメージがありますが、これなら手が届きますね。

まとめ

忙しくて病院へ行けない方や、今までジェネリックを避けていた方は、この機会にぜひ手に取ってみてください。

ジェネリック医薬品は他にもいろいろ出ているので、まずは薬局の薬剤師さんに相談するのをおすすめします。

花粉はこれからピークを迎えますが、自分の症状に合った薬を選んで乗り越えていきましょう!

おすすめの記事