「今日の夕飯どうしよう……」

「お弁当のおかずがない!」

「疲れて料理をする気が起きない」

こんな時、ありませんか?

メニューを考えたり、食材を買ったり、作ったり……料理は永遠に終わりのない仕事のようなものです。

そこでおすすめなのが、まとめて作った料理を冷凍すること

レンジでチンするだけで、簡単に出来立てのおいしさが味わえるのでおすすめですよ。

一度にまとめて作るので少し大変ですが、後のことを考えるとかなり楽チンです。

今回は、誰もが大好きなハンバーグのレシピと冷凍の仕方をご紹介します!

材料

■合いびき肉・・・1kg

■玉ねぎ・・・2個

■バター・・・20g

■☆塩・・・大さじ1杯

■☆こしょう・・・5振り~お好み

■☆卵・・・1個

■☆パン粉・・・80g

■☆牛乳・・・50ml

作り方

①熱したフライパンでバターを溶かし、みじん切りにした玉ねぎを炒めます。

②☆の材料と①の玉ねぎをボウルに入れて混ぜ合わせます。ひき肉を加えたら、粘りが出るまでさらによく混ぜます。

③好きな形に成形して、くっつかないように隙間を空けながらフライパンに並べます。私はお弁当用の小さいサイズと、夕飯用の大きいサイズの2種類を作りました。写真はお弁当用です。

(テフロン加工されていないフライパンを使う場合は、サラダ油を小さじ1杯熱してください)

④中火で3分焼いたら、焼き目がついていることを確認してひっくり返します。その後ふたをして3分待ちます。ふたをあけたらもう一度ひっくり返して、2分焼きます。竹串を真ん中に指して透明の肉汁があふれでてきたら完成です。

⑤ハンバーグをよく冷ましたあと、ひとつずつラップでつつみます。ジップロックに重ならないように入れたら、袋の中の空気をよく抜いて冷凍庫で保管します。

※冷凍したハンバーグは1か月以内に食べ切ってください。

食べるときは、電子レンジ600Wで様子を見ながら1分30秒~2分加熱してください。

加熱後はかなり熱くなっているので、素手でさわらないように気を付けて下さいね。

味付けはケチャップやデミグラスソースで食べても良し、トマトソースで煮込んでも良しです。

カレーに乗せて食べたり、ハンバーグの上からスライスチーズを乗せるのもおすすめですよ。

シンプルな味付けなのでアレンジし放題です!

まとめ

いかがでしたか?

毎日料理を作るのは大変ですが、おかずのストックがあることで気持ちに余裕が生まれます。

また、毎回作るよりもガス代や水道代がおさえられるので、金銭面でお得です。

洗い物の頻度も減るので肉体的にも楽になりますよ。

ぜひ作ってみてくださいね!

他にもおすすめの冷凍レシピがあるので、次回もお楽しみに!

 

 

おすすめの記事