オンラインゲームで回線が遅い……それはLANケーブルが原因かも

 

私はAPEX LEGENDSとLeague of Legendsというゲームをよくやります。

どちらも回線の遅延があると致命的で、0.5秒の遅れがあるものなら勝敗に大きく影響します。

 

ボードゲーム類や通常のネットサーフィンであっても、回線は速くて安定しているに限ります。

CAT8のLANケーブルに変えましょう

引用元:ELECOM

 

結論から書くと、私はカテゴリ6から8のLANケーブルに乗り換えることで、ゲーム時の遅延が無くなりました。

あまり意識をしていなかったLANケーブルですが、表の通り通信速度や伝送領域が異なります。

 

昔買ったLANケーブルであれば、この表にはありませんがCAT5と呼ばれる「e」の無いタイプもあります。

この場合は通信速度は100Mbps以下なので、4G回線とほぼ変わらず、むしろ扱うデータ量が多くなりがちなパソコンでは通常のネットサーフィンすら

ままならない可能性があります。

 

スマホユーザー
パソコンで調べものするより、スマホでぱぱっと見た方がすぐにページ開けていいや
という方は、もしかしたらLANケーブルが最低クラスの物を使用しているかもしれません。
一般的にはCAT6で十分と言われていますが、Amazonでは2000円ほどでCAT7や8のケーブルを購入可能です。
光回線にしたのに全然遅いじゃん!
という方は、LANケーブルの見直しを行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事