超効率的なホワイトボードの使い方

こんにちは。めこです。

みなさんの自宅には、ホワイトボードがありますか?

わたしは最近ホワイトボードを購入したんですが、思っていた以上に便利です。

ホワイトボードといっても、学校や会議室にあるような大きなものではなく、コンパクトなA4くらいのサイズのものです。

今回は、ホワイトボードの効率的な使い方についてお話したいと思います。

ホワイトボードはどこで買うべき?

Amazonや楽天にも売っていますが、わたしは百均のものでいいと思います。

といいつつ、300円コーナーにあるものを選びました。

100円のシートタイプのものだと、マーカーの跡が残ってしまうので、買い替える頻度が高くなるからです。

300円のものはキャン★ドゥで購入しましたが、しっかり厚みがあって、汚れもきれいに消えるのでおすすめです。

マーカーは百均のものでもいいです。

でも、消しカスがぽろぽろ出てくるので、わたしは文房具店で購入したマーカーを使っています。

マーカーを消すものは、キャン★ドゥの「ホワイトボード用イレーザーM」がおすすめです。

これは、白いスポンジのような素材で、軽い力でこするだけできれいに消えます。

ぜひホワイトボードと一緒に手に取ってみてください。

使い方

①あいさつ

共働きですれ違う夫婦や、子供とのコミュニケーションに使ってみてはいかがでしょうか。

LINEやメールでもいいですが、手書きのほうがあたたかさを感じますよね。

②在宅勤務で会議をするとき

家族が急にとびらを開けて、部屋に入ってきた!

というアクシデントが起きないように、部屋の外に「会議中」と書いたホワイトボードを出しておきましょう。

その他、「休憩:12時10分~」「食事は部屋の外に」など、簡単なメッセージを伝えることができます。

LINEは家にいると見ていないこともあるので、ホワイトボードを活用するのがおすすめです。

③買い物メモ

買いたいものをその都度書きだすことで、買い忘れがなくなります。

スーパーへ行くときは、ホワイトボードを写真で撮ればいいので簡単です。

調味料や普段あまり使わないものは、その都度忘れずにかき出しましょう。

④ペットのごはん状況

ごはんの担当が決まっていればいいですが、決まっていない場合はぜひ使ってください。

担当が決まっていないと、「え!今朝のごはんはもうあげたよ!」というふうに、ごはんが重複する可能性がありますよね。

ペットにとってはラッキーかもしれませんが、肥満にもつながりますから、注意が必要です。

また、逆にあげたと思って誰もあげていなかったらかわいそうなので、きちんと把握したほうがいいですね。

まとめ

こうしてみると、ホワイトボードの使い方はいろいろありますね。

他にこんな使い方はどうだろう?や、実際にこうやって使っていますという意見があれば、ぜひ教えていただけると嬉しいです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事