無印のメイクパレットが優秀すぎる

こんにちは。めこです。

一時期話題になった、”無印のメイクパレット”をご存知ですか。

ファンデーション、アイシャドウ、アイブロウ、チーク、ルースパウダー、リップ……など、いちいち出してしまったりするのは面倒ですよね。

でも、メイクパレットがあれば、メイクに必要なものをひとつにまとめられるんです。

外出自粛中のいま、無印のオンラインストアで購入してみたので、さっそくお話していきたいと思います。

実物

無印のメイクパレットに詰めるメイク用品は、市販のものでもいいですが、無印のコスメが一番フィットします。

メイクパレットの突起と、無印のコスメの裏の突起が噛み合い、しっかり固定されるからです。

しかし、無印のコスメは種類があまり多くないので、自分の好きな色などが見つけられない可能性があります。

わたしは、とりあえずアイシャドウ1点・リップ2点を無印で購入しました。

ファンデーションはあまり明るい色がなかったことと、使い慣れているもののほうがいいということで、マキアージュを選びました。

実際に固定してみました。

まだ余裕があるので、後々チークやアイブロウを追加しようと思います。

メリット

①時短になる

ケースを開閉する回数が激減するので、単純に時間の節約になります。

わたしは寝ぼけているときや、朝忙しいときなど、メイクの工程を飛ばしてしまうことがあります。

チークを忘れたけど持ってきてない……。あとで塗ろうと思ってたのにリップ忘れた……。

など、会社や学校で気が付くとショックですよね。

メイクパレットなら使わなければいけないコスメが一瞬で目に入るので、忘れる心配がなくておすすめです。

②旅行に最適

基本的に、メイクパレットをひとつだけ持っていけばいいので、持ち運びがしやすくて便利です。

仕事や学校へ行くときはもちろん、旅行でも大活躍。

また、化粧ポーチの中身が多すぎて、ぐちゃぐちゃになったり、探したいものがなかなか見つからないという経験はありませんか。

メイクパレットなら探す手間がはぶけるので、ストレスもたまりません。

③メイクボックスが小さくなる

わたしはメイクパレットを購入するまで、メイクボックスがかなり大きく場所を取っていました。

しかし、いつも使っているお気に入りのコスメが決まっていたため、ほとんど使わないものであふれていました。

メイクパレットなら、自分にとって本当に必要なものだけを選んで詰められるので、場所の節約につながります。

④見た目が綺麗

無印の商品ということで、見た目がシンプルで清潔感があります。

お手洗いで化粧直しをする際に、メイクポーチの中身をがさごそ漁るのではなく、サッとこのメイクパレットを取り出したら、素敵ですよね。

自分好みにカスタマイズできるメイクパレットなので、無駄なものは一切ありませんし、愛着もわいてきます。

シンプルなケースなので、ステッカーを貼ったりレジンでデコレーションして、オリジナル感を出すのもいいかもしれません。

デメリット

①アイシャドウの粉が飛んで、リップと混ざってしまう

ひとつのパレットの中に、さまざまなコスメを収納するので、アイシャドウなどの粉ものが飛んでしまいます。

ケースの内側には透明のカバーが付属しているので、鏡は汚れません。

しかし、リップやファンデーションにブラウンのアイシャドウが飛んでしまうので、困っています。

使う前に表面をきれいにする作業が発生するので、かなり面倒です。

②入れ替えが面倒

かなりガチっとはめこんでいるので、取るのが大変です。

また、裏側には付属の両面テープも貼っているので、なかなか難しいです。

メイクパレットに固定したあとで、「やっぱりあっちのほうがいいかな……。」などと悩むかもしれないので、固定する前に仮の位置を確認するのがおすすめです。

③ケースのふたが、かため

ふたの部分がかなり浅いので、力がこめられず、開けるのに苦戦します。

缶ジュースを開けるのが苦手なタイプの方は、毎回大変な思いをされるかもしれません。

店頭にはサンプルが置いてあるので、心配な方は実際に開閉の具合を確かめたほうがいいと思います。

④すき間なく埋めたいなら、無印のコスメを買わなければいけない

無印のコスメは、メイクパレットにフィットするように設計されているので、パズルのようにはめ込むことができます。

しかし、市販のメイクパレットは大きさがバラバラなので、よく考えないと無駄なスペースが生まれてしまいます。

お気に入りのコスメがあるけど、メイクパレットに入らない……。というのは悲しいですよね。

だからといって、すべて無印に買い替える!というのも、使い心地が分かりませんし、お金がかかります。

すでに使用するコスメが定番化している方にとっては、あまりおすすめできません。

まとめ

デメリットについても赤裸々にお話しましたが、なんだかんだ買ってよかったと思います。

とにかく時短になりますし、見た目がきれいなので、メイクに対する面倒さが軽減されるからです。

無印のメイクパレットは、家では使わずに持ち運び専用にする、という使い方もいいかもしれません。

また、サプリや絆創膏など、メイク用品以外を入れるのも良さそうです。

おすすめの使い方があれば、ぜひ教えてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事