【感想】JO1が東京ガールズコレクション(TGC)に出演!視聴方法は?

JO1が『東京ガールズコレクション』のステージに登場し、昨年に引き続きトリを務めました!

日本では楽曲を披露できる場が少ないので、こうして配信していただけるのはありがたいですね。

収録は日本ではなく、韓国で行われたようです。(ステージがオンラインコンサートの場所と同じ?)

仮に日本に入国しても、隔離期間があるので日数的に間に合いません。

韓国のステージはかなり豪華で迫力がありますし、メイクなどの技術も高いので、個人的には韓国でのパフォーマンスがとても好きです。

さらに今回は新しい衣装に身を包み、新鮮さがありました!

それでは、JO1の東京ガールズコレクションのステージについて、感想を書いていきたいと思います。

披露した曲

今回、JO1は3曲披露しました。

  • 1曲目『So What』
  • 2曲目『Monstar』
  • 3曲目『Shine A Light』

『So What』は、ゴリゴリのラップとダンスで迫力があります。

『Monstar』は、切なさと力強さが両方組み込まれています。

『Shine A Light』は、爽やかで可愛らしい元気の出る曲です。

曲の系統がバラバラなので、バランスがいいですよね。

先日のMカでJAMになった方は、曲の幅広さに驚かれたのではないでしょうか。

曲の間にはMCが入り、普段のJO1の姿が見られたのもよかったです。

JO1は本当に仲が良くて、見ていて微笑ましいですね。

また、全体的に生歌がよく聴こえたので、LIVE感が増して最高でした!

ここまで生歌が聴こえるアイドルは少ないと思います。

ハードな振り付けを踊りながら歌うのは本当に大変だと思うので、素晴らしいです。

Mカでチッケムの喜びを知ってしまったので、今回のステージもチッケムを出してほしいです……!

衣装とメイクについて

今回の衣装は、新しいものでした!

黒ズボン・黒い靴は共通で、中の白シャツとジャケットはそれぞれ少しずつ異なっていました。

ジャケットは白と黒が貴重で、千鳥柄のようなものとチェックが混ざっていました。

ジャケットには金ボタンがついていて、アクセサリーもゴールドで統一されていました。

アイシャドウは赤系が多かったです。

メンバーによっては、髪色に寄せたカラーになっていました。(川尻さんは濃い紫、白岩さんはピンク系など)

韓国のメイクは結構濃いですが、ステージ映えするのでとてもいいと思います。

ヘアセットも崩れることなく完璧でした!

視聴方法

JO1の公式YouTubeチャンネルから視聴できます。

まさか公式から動画があがるなんて思っていなかったので、驚いています……!

まるで韓国の運営のような素早さですね!

実際に、YouTubeのコメント欄には

「JO1と一緒に運営も成長してる」

「LAPONE神」

「どこでお金を払えばいいですか?」

「ラポネさん天才過ぎる」

といった驚きの声が寄せられています。

YouTubeならだれでも無料で観られるので、国内はもちろん海外でも話題になりやすいですよね。

YouTubeの急上昇に入るでしょうか?

もっとJO1の魅力が広まって欲しいですね!

まとめ

ステージで楽しそうに歌って踊るJO1を見られるのは、本当に嬉しいです。

JO1はただ歌とダンスがうまいというわけではなく、個々の人柄やメンバーの仲の良さなど、魅力がたくさんあります。

これからも、彼らが楽しく活躍できるように願いたいと思います!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事