【レビュー】Amazonでゲルクッションを買ってみた

みなさんは、ゲルクッションをご存知ですか。

生卵をゲルクッションに置いて、その上から座っても割れない!ということで有名な、衝撃吸収力に特化したクッションです。

わたしは最近在宅ワークが続いているせいで、おしりと腰を痛めてしまいました。

座ると激痛、立っているのも辛い状態でどうしようかと思ったときに、ゲルクッションに出会いました。

口コミの評価が高い分期待がありましたが、心のどこかで信用していない自分もいました。

それでも、とにかくこの痛みから解放されたいという思いで、とりあえずゲルクッションを購入してみることにしたんです。

今回は、実際に購入したレビューをお話したいと思います。

ゲルクッション到着!

カバーは片面がメッシュ、もう片面が滑り止めつきになっています。

いすに置いたときにずれることがないので、便利ですね。

中身はやわらかく、ひんやりした感触です。

独特なにおいがするので、長時間このにおいをかいでいると、具合が悪くなりそうです。

わたしはなんとか我慢できましたが、気になる方は風通しのいい場所に置いておくか、石鹸で洗ったほうが良さそうです。

座り心地は?

一言であらわすと、「最高」です!!!!!

どうしていままでゲルクッションを買っていなかったのか?と、これまでの人生を悔いるほど使い心地がいいです。

とても柔らかいのに、しっかり固定されている感じがするので不思議な感覚を味わえますよ。

厚みもしっかりあるので、床付き感はゼロです。

普通に椅子に座ると、おしりの一か所に力が加わり、痛くなりますよね。

ゲルクッションを使うと、接地面全体がやさしく包み込まれるので重さが分散されます。

自分の体重を感じなくなるので、本当に快適です。

いすに座ることに恐怖を抱くほどでしたが、ゲルクッションがあれば何時間でも座っていられそうです。

これは全人類が1枚は持つべき品だと思います。

大げさかもしれませんが、おしりの痛みを感じずに座れることに心から感動しています。

介護施設や病院、デスクワークの方などにぜひおすすめしたいです。

電車の座席がゲルクッションになったらよさそうと思いましたが、座り心地が良すぎて乗り過ごしそうですね。(笑)

少し失敗したなと思ったのは、サイズです。

ちょうどおしりがぴったりおさまるサイズを購入しましたが、最大サイズを買えばよかったです。

ぴったりサイズでもいいのですが、余裕があったほうがさらに快適だと思います。

これから購入されるかたは、最大サイズをおすすめします!

わたしもいま使っているゲルクッションがへたってきたら、大きなサイズを買い直そうと思います。

まとめ

ゲルクッションは本当におすすめのクッションです。

低反発のクッションなどとはまったく違いますが、座り心地がよく床付き感もないので、安定した姿勢が保たれます。

いいクッションに巡り合えずにお悩みの方は、ぜひゲルクッションをためしてみてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事