松田聖子さんが、40年ぶりに聖子ちゃんカットを披露!

松田聖子さんといえば、昭和のスーパーアイドルですよね。

活躍している姿をリアルタイムで観ることはできませんでしたが、母がファンだったのでよく歌を聴いていました。

当時のお写真や動画を見ると、素朴な可愛さが本当に素敵で、いつまでも見ていたくなります。

しかも、可愛いキャラということで見逃されがちですが、歌唱力が抜群なんですよね。

80年代のアイドルの中でもトップを争う歌声だと思います。

さて、松田聖子さんがデビューして注目を浴びていたころ、聖子ちゃんカットというものが流行ったそうです。

ミディアムの長さで髪を外巻きにするスタイルですが、当時の女性はほとんどこのカットをしていたと母が言っていました。

それほど影響力のあるアイドルだったんですね!

そんなみんなの憧れ聖子ちゃんカットを、約40年ぶりにご本人が再現されたんです。

セルフカバーMVの感想

松田聖子さんが『青い珊瑚礁』をセルフカバーし、MVまで作ったそうです。

聖子ちゃんカットは、そのMVの中で出てきます。

こちらをご覧ください!

爽やかな水色のワンピースに身を包み、自転車をこぐ姿はとても爽やかですね。

先日59歳を迎えたばかりとは思えない姿です。

何より笑顔が素敵で、見ているこちらまでつられて笑みがこぼれます。

笑顔の大切さを実感しますね。

途中でピンク色のフリフリの服に変わったりと、一般人には着こなせないような服も似合っています。

さすがです……!

そして、今回話題となった聖子ちゃんカットのシーン!

40年ぶりということですが、ものすごく似合っていますね!

一瞬、当時の映像が流れたのかと思いましたが、よく見てみると現在の松田聖子さんでした。

小首をかしげる仕草など、当時と変わらずほんとうに可愛らしいです。

個人的には、前髪無しのストレートロングよりも、聖子ちゃんカットのほうが似合っていると思います。

松田聖子さんは顔立ちが可愛らしいので、前髪なしだとクールすぎて近寄りがたいイメージになってしまいます。

前髪があると可愛らしさが引き立つので、松田聖子さんのイメージにぴったりです。

この聖子ちゃんカットはウィッグだと思いますが、ぜひ実際に聖子ちゃんカットをしてほしいです!

まとめ

以前、韓国でヨシンモリ(顔周りの髪の毛を外側に巻く)も流行りましたが、聖子ちゃんカットに近いですよね。

レトロブームでワンレンや前髪をかきあげる髪型も流行っています。

ファッションや髪型の流行は繰り返すといわれているので、聖子ちゃんカットが流行る日も近いかもしれません!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事