【JO1】豆原さんが高校を卒業!メンバーから祝福の声

豆原一成さんといえば、JO1の最年少メンバーです。

JO1としてデビューしてからは、仕事と学業を両立してきました。

韓国でMV撮影やオンラインコンサートをするなど、かなりハードスケジュールだったことでしょう。

大人でも大変なことですが、豆原さんは高校生でありながらすべての仕事をこなしてきました。

また、10代で親元を離れて生活しているので、寂しいと思います。

でも、家族のようにあたたかいメンバーに囲まれているので、見ていて安心できます。

メンバーはマンネの豆原さんのことを本当に可愛がっていて、その様子は節々で感じられます。

そんな豆原さんが高校を無事卒業されるということで、メンバーが学校に駆け付けました!

実際にお祝いしている様子を写した映像が、こちらです。

感想

メンバーがお祝いに駆け付けることを、豆原さんは知らなかったようです。

サプライズ成功ですね!

豆原さんは以前から「メンバーに高校の卒業式に来て欲しい」と言っていたので、その夢が叶いました。

夢が叶ったことだけでも嬉しいですが、それを映像にしてJAMに届けてくれる運営に大感謝です……!

はじめは元気よく「豆おめでとう!」と祝っていたメンバーですが、後半はビデオメッセージのプレゼント。

メンバーからのメッセージかな?と思いましたが、なんと地元の友人や家族からのビデオメッセージだったんです。

このチョイスは素敵すぎますよね。

わたしは、この時点ですでに泣きそうでした。(涙)

いつもは大人びていて、良い意味でマンネらしくない豆原さんですが、メッセージビデオが流れた瞬間涙目に。

家族からのメッセージでは、大粒の涙を流していました。

ここで注目したいのは、メンバーたちの様子です。

涙する豆原さんの方に手を置いたり、頭をなでたりしているんです。

佐藤さんにいたっては、一緒に涙を流しています。

なんてあたたかいグループなんでしょう……。

ビデオが終わってから、豆原さんが声を震わせながら感謝の気持ちを伝えます。

その時も、メンバーが肩に手を置いて励ましていました。

最後のあいさつで締めくくったあとは、佐藤さんが豆原さんに抱き着いたり、みんなでわいわいしていました。

このお兄ちゃんたちの優しさがあるからこそ、豆原さんはJO1としての活動ができていたのではないかと思います。

メンバーたちは同じ宿舎で生活し、練習・移動・パフォーマンス時も常に一緒にいます。

活動期間によっては、ある意味家族より濃い付き合いになりますね。

これからもメンバーが仲良く楽しく過ごしていけることを願います!

まとめ

今回の動画では、メンバーの仲の良さと、豆原さんがメンバーから愛されていることが再確認できました。

時には喧嘩をすることもあるそうですが、本音で付き合えている証拠ですね。

とにかく、豆原さん高校卒業おめでとうございます!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事