【感想】『JO1 HOUSE season3』#3

こんにちは。

今回は『JO1 HOUSE season3』の3話の感想について、お話ししたいと思います。

第3話も面白過ぎて、たくさん笑いました。(笑)

※ネタバレあり

枕投げ部 続編

先週の続きということで、枕投げ部の試合が放送されました。

今回は「ドリームチーム」との戦いです!

前回の対戦相手も強かったですが、今回のチームはさらに強かったです。

まず、枕を投げるスピードがとんでもなく早いんです。

そして、ただ投げるだけではなく、上から降ってくるパターンもあり、避けるのが難しそうでした。

第一試合は一瞬でJO1が負けてしまいました。

しかし、ここで魅せてくれるのがJO1です!

なんと、相手の大将を2回討ち取って、試合に勝利しました。

金城さんが投げた最後の枕は、完全にノールックだったので、敵の大将もまさか自分に飛んでくるとは思わなかったようです。

3対1という危機的状況の中、狙いを定めて見事に決めるというのは素晴らしいですね。

木全さんが面白過ぎる

試合が終わり、メンバーが感想を述べているとき。

うしろで枕投げを行っているメンバーたちが映りました。

そこでの木全さんが面白い&可愛くて、スタジオのメンバーたちも沸いていましたね。

個人的にお気に入りのシーンは、木全さんが掛布団を持ってフェードインしてきたところです。(笑)

試合では、背が高くてがっしりしている與那城さんと佐藤さんがリベロをしていたので、

小柄な木全さんとのギャップが激しくて面白かったです。

映像終了後、川尻さんは「コメントが全然入ってこないのよw」と大爆笑していました。

川西さんも「可愛すぎる!」と絶賛していました。

HOUSE GAME

続いての企画は、多数派と少数派を決めるゲームのコーナーです。

まず、出題者が問題と選択肢を出します。

その他のメンバーは、答えが多いと思うほうの選択肢を選択するというシンプルなゲームです。

もし少数派を選んでしまったら、両手に低周波のビリビリがくるという罰ゲーム付きです。

とても盛り上がっていましたが、メンバーたちが痛がる姿はかわいそうなので、今回限りにして欲しいですね!

痛い系の罰ゲームではなく、くすぐりやクランプなどがいいなーと思いました。

企画自体は、出題内容や選択肢によってメンバーそれぞれの性格が見えて面白かったです。

笑顔で楽しんでいるJO1をもっと観たいですね!

まとめ

枕投げ部が本当に面白くて最高でした!

これからも、定期的に観て笑いたいと思います。

ひとつ残念だったのは、温泉のシーンがなかったことです……。

入浴シーンは無いとしても、わちゃわちゃ移動する様子など、普段の様子が見てみたかったです。

きっと未公開映像で公開してくださると信じています!(笑)

次回はどんな内容なのでしょうか。

今からとても楽しみです!

それでは。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事