7/7(wed)19:00~YSL × JO1 STREAMING LIVEの感想

こんにちは。

本日19時よりYSL×JO1のspecialライブが配信されました。

 

YSLのほうでアーカイブが残っています。

見逃してしまった方やもう一度観たいという方はぜひご覧ください。

コラボ内容について

JO1はYSLのオフィシャルビューティパートナーです。

 

今回は「LIBRE」というフレグランスの発売記念で、その世界観を表現したオリジナルソング「Freedom」をリリースしました。

 

「LIBRE」は「自由」という意味です。

グローバルな活躍を目指すJO1にぴったりですよね。

 

フレグランスは3種類販売されています。

 

①リブレ オーデトワレ

-飾らない自由-
センシュアルで飾らない輝き溢れるフローラルラベンダーの香り

10mL 3,850円(税込)/ WEB・数量限定
30mL 9,350円(税込)
50mL 13,750円(税込)

 

②リブレ オーデパルファム

-自由を身にまとう-
セクシーでクールなフローラルラベンダーの香り

30mL 9,900円(税込)
50mL 14,300円(税込)

 

③リブレ オーデパルファム アンタンス

 

-燃え上がる自由を叫ぶ-
大胆でセンシュアルなフローラルラベンダーの香り

50mL 16,500円(税込)

 

引用:Yves SaintLaurent

 

ラベンダーがベースになっているのでどれもいい香りがしそうですね!

元々香水はつけないタイプですがこれは欲しくなりました。

 

全部の香りを試してみたいので店頭で確認してから購入しようと思います。

(第一印象では「リブレ オーデパルファム アンタンス」が気になっています!)

感想

とにかく……すごかったです。(語彙力)

どこがすごかったのかポイントをわけてお話しします。

 

衣装

まず、衣装が最強でした。

JO1の上品さとセクシーさを堪能できる気品あふれたデザインで、めちゃくちゃかっこよかったです。

 

それから、かっちりとしたジャケットを着ていますがその中はノースリーブというギャップにやられました。

 

「狂おしいほどキミに見せたい」

 

のところでジャケットをはだけさせる振付を考えた方は天才ですね。

 

肌を見せる振り付けは、度が過ぎると狙ってる感が丸出しになるのであまり好きではありません。

でも、JO1はさらっとこなしているのでまったく下品に見えません。

 

これもJO1の良さだなぁと再確認しました。

 

それから楽曲も最高でした。

 

JO1は、はずれ曲がないのがすごいですよね。

これが4thシングルのリード曲ではないというのが恐ろしくなるほどのクオリティです……。

 

大人っぽくておしゃれな曲調なので聴いていて落ち着くんですよね。

まるで高級ホテルのラウンジで、ふかふかのソファに座りながらブランデーを飲んでいる気分になります。(誰)

 

振付

この曲はテンポがゆっくりなので振付もゆっくりです。

 

実は、ダンスって速い動きよりもゆっくりのほうが合わせにくいんですよね。

もちろん速い動きを揃えるのも大変ですが、カウントが取りやすかったりします。

 

しかし、ゆっくりの場合は足をおろすタイミングがバラバラになってしまうなど、ぴったり合わせるのが困難です。

 

それでもJO1は振りが揃っていました。

 

メンバーのみなさんの努力と川尻さんのトリートメントの効果ですね。

誇らしいです!

PV公開

配信終了後、JO1の公式YouTubeチャンネルでPVが公開されました。


YSLのステージで興奮している最中に公開するというのは、とてもいいタイミングですよね。

 

PVではYSLの衣装ではありませんでした。

紫×黄緑の衣装です。

 

個人的にはもう少しフォーマル感のある衣装が好みですが、この衣装で踊るJO1を見ていたら愛着がわいてきました。

JO1が身につけていればなんでも最高になるということですね!

 

それと関係あるか分かりませんが、フレグランスがラベンダーの香りだから紫なのかも?と思いました。

 

 

カメラワークについても躍動感があって素敵でしたね。

個人の見せ場がきちんとあるので満足度の高いPVになっています。

 

LIVEで楽しんだ後にPVまで観られるなんて、なんて幸せなんでしょう……!

 

まとめ

JO1とYSLのコラボは最強だと思います。

 

YSLのスタイリングのセンスが抜群にいいので、JO1の品の良さが強調されるんですよね。

YSLの世界観とも合致するのでこれからもパートナーであり続けて欲しいです。

 

それでは。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事