JO1『ICARUS』 PERFORMANCE VIDEOの感想

 

こんにちは。

 

JO1のICARUS(イカロス)のPVが公開されました。

 

作曲家の方が川尻蓮さんの繊細な動きを想像しながら作ったと話していたので期待していましたが、本当にその通りで美しい作品でした。

 

まだご覧になっていない方もすでに視聴したという方もぜひ見てください!↓

 

 

いや、何度見てもいいですね……。

 

心が洗われます。

 

感想について詳しくお話ししていきます!

 

感想

全体的に儚くて美しい

 

曲、衣装、セットすべてが儚さを演出しています。

 

照明がゴリゴリのPVもかっこいいですがこれは目に優しいですね。

 

メンバー全員で翼を表現する振り付けや、手で蝶を作る場面などが印象的です。

 

歌詞も綺麗で聴くたびに癒されます。

ラップパートが力強い

 

白岩さんの歌い方が今までの楽曲の中で一番力強くてかっこよかったです。

 

ラップチームもどんどん進化していますね。

 

儚いだけではなく力強さも感じられる曲です。

 

蓮くんのリフトが素晴らしい

 

普通に持ち上げられただけではあんなに高く飛べませんよね。

 

体幹の良さと表現力、そしてメンバーとの息がぴったり合っているからこそ成しえる技です。

 

ふわっと軽やかに浮かび上がる姿は本当に羽が生えているのかと思いました。

まとめ

 

4thシングルの発売日までもう1週間もありませんね。

 

まだすべての楽曲が公開されたわけではありませんが、どれもリード曲になれそうなクオリティが高い楽曲ばかりです。

 

JO1の楽曲が増えるたびにとても嬉しくて誇らしい気持ちになります。

 

 

いま期間限定で新宿のユニカビジョンでJO1のMV・PVが流れているようなので、少しでも興味を持って聞いてくれる方がいるといいなと思います。

 

そしてこの機会に新しいJAMが増えてくれたらいいですね。

 

 

それでは。

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事