【実録】ファイザーワクチンの副反応について

 

わたしは先日2回目のワクチン接種を終えました。

 

メーカーはファイザーです。

 

ワクチンの副反応が気になるという方へ向けて、今回は実際に体験した副反応について詳しくお話ししたいと思います。

 

 

基礎データ

  • 年齢:若年層
  • 性別:女性
  • 基礎疾患:なし
  • BMI:17.8

 

予約について

 

7月某日、住民票がある役所から接種券が届きました。

 

webと電話のどちらかで予約を取るとのことでしたがわたしはwebを選択しました。

 

※予約はすぐに埋まると聞いていたので事前にシュミレーションを行い当日に備えました。

 

 

そして予約開始当日の朝、時間ぴったりにアクセスし予約番号などを入力。

 

順調に日付選択画面へと進みました。

 

 

直近の予約が取れそうだったので日時を選択して決定を押したのですが、ここでなんとエラー表示が……。

 

前の画面に戻ってみるとさきほど選択した予約時間はすでに埋まっていました。

 

最初は10日ほど選べた日程も、この数十秒の間に選択肢が2日しかない状態になっています。

 

 

リアルタイムで予約がどんどん埋まっていくことが分かり焦ったわたしは、とりあえず選択できる日時を指定して決定ボタンを押しました。

 

 

なんとか無事に予約が取れましたが、操作に慣れていない方やシュミレーションをしていない方は間に合わないだろうなと感じました。

 

これから予約をする方は事前にシュミレーションしておくことをおすすめします。

 

1回目

 

ワクチン接種1回目がやってきました。

 

少し緊張していましたが少しでも重症化のリスクが減らせるならと思い受けに行きました。

 

会場にはたくさんのスタッフの方々がいました。

 

大変な状況の中でもてきぱきと対応している姿を見て頭が下がる思いです。

 

 

流れ作業のようにスムーズに進んでいき受付→問診→接種→待機の流れを終えました。

 

 

ちなみに接種時の痛みはまったくありませんでした。

 

針が刺さる瞬間は分かりましたが特に痛みは感じませんでした。

 

また、インフルエンザの予防接種のようなワクチンが入ってくるときの痛みもありません。

 

 

接種後に待機室へ案内され座っていると、接種した側の腕が徐々にだるくなり次第に鈍痛を感じました。

 

我慢はできますが結構気になるレベルです。

 

 

その後自宅に戻ったところ腕の痛みはどんどん強くなり、翌日には腕が上がらくなっていました。

 

熱は翌日37.4度まで出ましたが1日で下がりました。

 

そして腕の痛みは3日目の午後に突然なくなりました。

 

 

それから2回目の接種まで3週間あきましたが、その間に接種部分が赤くなったりかゆみを感じたりしました。

 

1回目は副反応がほとんどないと聞いていたのですが……2回目が少し心配です。

 

2回目

 

さて、緊張の1日です。

 

今回は副反応が出ると予想して万全の準備で挑みました。

 

ポカリ、冷えピタ、ウィダーインゼリー、簡単に食べられるものなど……。

 

 

前回と同じ会場だったので流れが分かっていて少しリラックスできました。

 

 

しかし、前回と違って接種時にかなり痛みを感じました。

 

針を刺す瞬間は気になりませんでしたが、ワクチンが入ってくる時に強い痛みを感じたんです。

 

正直インフルエンザよりも痛かったです……。

 

 

そしてそのまま痛みが強くなり脈打つような痛みが続きました。(この痛みは4日目まで続くことに……)

 

 

帰宅後は熱が出る前にシャワーを浴びることに。

 

この時すでに腕が上がらないほど痛くなっていたので片手で洗いました。

 

 

シャワー後の体温は平熱でしたが急な眠気を感じて2時間ほど眠りました。(夕方頃)

 

そして起きてから熱を測ると37.3度になっていました。

 

微熱ですね。

 

それからご飯を食べて再び眠りにつきました。

 

ここからは当時の記録を時系列でお伝えします。

2日目

4:25 37.1℃。だるさと足のむずむず、腕の痛みで起きた。熱は高くないけど寒い。気持ち悪い。

5:55 38.2℃。解熱剤服用。急に熱が上がる。ウィダーインゼリーと薬服用。身体中がわなわなして、じっとしていられなくてずっともぞもぞしてた。関節とか背中、全身痛い。目の奥も痛い。頭痛。左の脇腹?肩甲骨が超痛い。寒い。

9:28 37.8℃。寝てた。さっきよりはちょっとマシかな。

10:34 37.5℃。両足の太ももがわなわなする。じっとしていられない。腰も痛い。寒い。

11:18 38.3℃。体が痛い。トイレが苦痛。全身打撲したような痛み。

11:52 解熱剤服用。お昼ご飯(パスタ)食べた。全身だるすぎる。痛い。食欲ないけど無理やり食べた。

13:15 38.8℃。座った状態で寝てた。暑くて起きたけどすぐ寒くなった。頭痛い。足のワナワナは少しマシになったかも。ソルティライチ飲んだ。腰が痛くて横になれない。肺がたまに痛む。耳鳴りがする。

14:20 38.3℃。薬が効いたかな?足と股関節痛い。全身の皮膚が敏感になってて触れるだけで痛い。頭皮も当たるとピリピリする。アイスノンいい感じ。

15:10 39.0℃。薬効かない。毛布にお茶こぼした。だるすぎて寝返りが打てない。

16:51 39.1℃。下がらない。きつい。アイス半分食べた。右手の掌が痛い。身体が起こせない。

17:58 38.9℃。きつい。

19:00 39.2℃。納豆巻きとお味噌汁飲んだ。

19:45 解熱剤服用。右手の皮膚が敏感になってて痛い。ヒリヒリする。トイレが辛い。

21:13 38.9℃。きつい。ウィダーインゼリー飲んだ。背中と腰が痛すぎる。

3日目

6:50 37.6℃。下がったー!昨日は1日中ゴロゴロして細切れで寝てたのに、夜も9時間以上寝てたっぽい。こんなに眠れるなんてびっくり。昨日は映画とか色々観ようと思ったけど結局何も観られなかった。音と光が痛くてじっとすることしかできなかった。

13:20 37.9℃。解熱剤服用。8時過ぎくらいから寝てた。熱下がったと思ったのにまた上がってる。関節も少し痛い。いまのうちにお風呂入るべき?

14:30 お風呂入った。腕が赤く腫れて痛い。

16:00 37.5℃。頭痛くて薬飲んだ。

4日目

 

9:30 平熱にもどった!腕はまだ痛いけど熱がないって素晴らしい。自由に動けるし寝返りもうてる。健康ありがとう!

 

 

 

以上が時系列での感想です。

 

2日目が本っっっっっ当にきつかったです……。

 

風邪を引いても熱が出るタイプではないのでこれが人生初の39度台でした。

 

でも、熱よりも身体の痛みが辛かったです。

 

まるで部屋の天井の高さからから落下したかのような痛みで、寝返りをうつのも一苦労でした。

 

じっとしていても痛いですし動いても痛いので本当にきつかったです。

 

もしコロナにかかったらこの状態が長引いて、さらにせきや味覚障害などの症状も出ると思ったら本当に恐ろしいです……。

 

 

ワクチンにまつわる噂は色々ありますが、わたしは接種することができてよかったと思います。

 

副反応も想像していた通りでしたし、Twitterなどで体験談をたくさん読ませていただいたおかげで備えることができました。

 

一番助かった情報は「帰宅後すぐにシャワーを浴びる」ことです。

 

接種した日の夜から発熱し、翌日は高熱になってしまったのでタイミングを逃すと2日間シャワーが浴びられないことになります。

 

外に出たら服や髪にウイルスがついているかもしれませんしそのままベッドに横になるのは衛生的に悪いです。

 

熱が出る前にシャワーを浴びることを強くおすすめします。

 

 

わたしの体験談も誰かのお役に立てれば幸いです!

 

まとめ

 

予想できたとはいえ、副反応はかなり辛いものだったのでもし1人暮らしだったらかなり心細かったと思います。

 

家族の存在に改めて感謝しました。

 

 

現在、ワクチンを打ちたいのにまだ予約ができていないという方もいらっしゃると思います。

 

3回目の接種も検討されていますがその前に希望者全員が早く打てるようになることを願います。

 

わたしも接種できたからといって安心せずに、今まで通り自粛生活を続けてコロナに感染しないように気を付けます。

 

 

これからワクチン接種をされる方は副反応が強く出ないことを願っています!

 

それでは。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事