LoL パッチノート11.18の内容を詳しく解説!

 

lolのパッチノート11.18の内容が公開されました。

 

今回は大会に向けて思い切った調整を行い、大会前の11.19で調整するという流れになるようです。

 

今回はWorldsを対象とした2つのパッチの第一弾であるため、あえて不協和音を大きくしています──もちろん、スタイリッシュに。ソロキューの“ライブ”も放ってはおけませんから、通常のゲームプレイには影響を与えないよう最善を尽くしています。とはいえ、やりすぎてしまった場合はいかなる変更も元に戻すつもりではありますが、ちょっとくらいカオスな方があなたの世界……じゃなくてWorldsをロックで彩ってくれるはずです!

引用:LoL公式

 

何が変更されるんだろう。

 

さて、早速パッチノートの内容を見ていきましょう!

 

パッチノート11.18の内容

 

ナーフ、バフ、調整、アイテム、ルーンの変更内容についてそれぞれ見ていきましょう。

 

ナーフ

 

アフェリオス

基本攻撃力が減少します。

☆基本ステータス
基本攻撃力 57 ⇒ 55

レーン戦を弱体化することで、最初のアイテム購入とスケーリングを難しくさせるみたい。

そういえば、最近BOTレーンでよく見かけるなぁ。

アッシュ

Wのクールダウンが低スキルレベルで延長。

☆W - ボレー
クールダウン 14/11.5/9/6.5/4秒 ⇒ 18/14.5/11/7.5/4秒

アッシュの序盤のWは本当にきついからね……。

クールダウンが伸びてアッシュに反撃できる時間が増えるのか~。序盤が弱いチャンピオンでも希望が持てそう!

カミール

固有スキルのクールダウンが低チャンピオンレベルで延長。

☆固有スキル - アダプティブディフェンス
クールダウン 16/13/10秒(チャンピオンレベル1/7/13) ⇒ 20/15/10秒(チャンピオンレベル1/7/13)

終盤でのスケーリングを考えるとカミールの鋼鉄の如き耐久性は少し高すぎるため、序盤のシールドを弱体化してレーン戦での脆弱性を高めることにしました。

序盤のシールド弱体化!?カミールの強みが……。

フィオラ、ジャックスあたりが対面にくるとかなり厳しそうだなぁ。

ジェイス

固有スキルの効果時間が短縮。

☆固有スキル - ヘクステック・コンデンサー
移動速度増加およびゴーストの効果時間 1.25秒 ⇒ 0.75秒

 

効果時間の短縮かぁ。

でも、火力は変わらないしまだまだピックされるんじゃないかな。

カリスタ

Rのノックアップ効果時間が低スキルレベルで短縮。

☆R - 宿命の呼び声
ノックアップ効果時間 1.5/1.75/2秒 ⇒ 1/1.5/2秒

 

近接攻撃型サポートとの相性が抜群だよね。

CCチェインきつすぎ。

リー・シン

基本攻撃力が減少。

☆基本ステータス
基本攻撃力 70 ⇒ 68

これは……厳しいナーフかも。

基本攻撃力の低下は避けて欲しかったな。

レネクトン

強化時のWのスタン効果時間が短縮、強化時のWのロックアウトが通常のWの挙動と一致するように。

☆W - メッタ斬り
強化時のスタン効果時間 1.5秒 ⇒ 1秒
アップデート強化時の自身のロックアウト時間 0.75秒 ⇒ 0.52秒(通常のWと一致)

スタンの効果時間が1秒に減るのは辛いなぁ。

JGはガンクを決めるのが難しくなりそう。

スレッシュ

基本移動速度が低下。Eの自動効果のダメージが低スキルレベルで低下、魂ごとの追加ダメージが増加。

☆基本ステータス
移動速度 335 ⇒ 330

☆E - 絶望の鎖
自動効果の最大追加魔法ダメージ 攻撃力の100/125/150/175/200% + 魂ごとに1 ⇒ 攻撃力の80/110/140/170/200% + 魂ごとに1.5

またナーフされた~。

魂によるダメージ反映率を増加って……ありがたみは感じないなぁ。

トランドル

Eのスロウ効果が低下。

☆E - 氷冷の柱
スロウ 32/39/46/53/60% ⇒ 30/34/38/42/46%

 

トランドルのスロウは凶悪すぎる。

まったく動けないよ。

ヴァルス

基本攻撃力が減少。固有スキルの増加攻撃速度が低チャンピオンレベルで低下するが、チャンピオンレベルに応じて増加するように。

☆基本ステータス
攻撃力 61 ⇒ 59

☆固有スキル - 復讐の化身
チャンピオン以外キル時の増加攻撃速度 20% ⇒ チャンピオンレベル1/7/13で10/15/20%

結構ナーフされちゃった。

レーン戦で強すぎるから仕方ないだろうけど、これはだいぶ痛い。

バフ

ドクター・ムンド

Rを使用時に減少体力に応じて体力を回復するのではなく、増加体力を獲得するようになり、継続体力回復量が高チャンピオンレベルで低下。

☆R - 過剰投薬
アップデート:活性化 使用時、減少体力の20%を即座に回復 ⇒ 10秒間、減少体力の15/20/25%を増加体力として獲得
アップデート:再生開始 10秒かけて最大体力の20/45/70% ⇒ 20/40/60%を回復

継続体力回復効果は変わらず影響を受けるけど、即時の増加体力は「重傷」を無視するようになるんだって。

おお!ムンドは対回復効果のアイテムを積まれるときついもんなぁ。

ドレイヴン

Rが「名声」のスタックに応じて低体力の対象にとどめを刺すように。

☆固有スキル - リーグ・オブ・ドレイヴン
アップデート:黙っちゃいられないぜ ドレイヴン名声スタックに変更があった際のアナウンスが、味方チームだけではなく、敵チームのチャットにも表示されるようになりました

☆R - 死の車輪
NEW:約束されしキル&ゴールド 「死の車輪」で敵の体力がドレイヴンの現在の名声スタック数以下になる場合は、その敵にとどめを刺すようになりました。

 

Rスキルのバフがかなり強い!使ってみたい。

プロシーンでも盛り上がりそう。

ガングプランク

基本体力とレベルアップごとの体力が増加。

☆基本ステータス
体力 540 ⇒ 570
レベルアップごとの体力 82 ⇒ 90

前回のパッチで耐久力が減っちゃったけど、今回バフされてよかった!

レベルアップごとの体力増加って強すぎる。

ジンクス

Qの「フィッシュボーン」のマナコストが減少。

☆Q - スイッチング!
「フィッシュボーン」のマナコスト 20 ⇒ 16/17/18/19/20

 

序盤が弱いジンクスにとってはいいバフだね!

うん。でも、マナが切れないように注意しなくちゃ。

カイ=サ

Eのクールダウンを高スキルレベルで短縮。

☆E - スーパーチャージ
クールダウン 16/15/14/13/12秒 ⇒ 16/14.5/13/11.5/10秒

 

最近はあまり見かけないチャンピオンかも。

スケーリング能力の強化は効果的なのかな?ピックされるといいね。

 

カルマ

基本物理防御が上昇。Eの基本シールド量が増加。

☆基本ステータス
基本物理防御 26 ⇒ 28

☆E - 激励
基本シールド 80/125/170/215/260 ⇒ 90/135/180/225/270

MIDでもいけそう?

うーん、やっぱりBOTが現実的かな。

コグ=マウ

Eの魔力反映率が上昇。

☆E - ヴォイド分泌液
ダメージ:75/120/165/210/255(+魔力の50%) ⇒ 75/120/165/210/255(+魔力の70%)

魔力系のコグ=マウは強みが活かせなかったからなぁ。

MIDでもピックされるようになるといいな。

ミス・フォーチュン

Rのウェーブ数が増加。

☆R - バレットタイム
合計ウェーブ数 12/14/16 ⇒ 14/16/18

 

集団戦でRスキルが決まった時は爽快だよね!

個人的にはもう少しバフが欲しかったなぁ。

モルガナ

Eのクールダウンを短縮。

☆E - ブラックシールド
クールダウン 26/24/22/20/18秒 ⇒ 24/22/20/18/16秒

Eスキルのシールドはめちゃ強いから、短縮されるのは嬉しい。

集団戦が長引いたときには2回使えるかも。

シンジド

R中の与ダメージが「重傷」を付与するように。

☆R - 狂人のポーション
NEW:飲み干せ 「狂人のポーション」の効果時間中に与えたあらゆるダメージが「重傷」を適用するようになりました。

体力回復効果のある敵は倒しきれないことが多いからね。

アイテムじゃなくてRスキルに「重傷」が適用されるのは嬉しい!

ソラカ

Rが体力を回復する前に「重傷」を除去するように。

☆R - 星に願いを
NEW:お星さま 味方に体力回復効果を適用する前に「重傷」を除去します。

回復系チャンピオンにとって「重傷」は本当にやっかいだよ。

味方全体の重傷を除去してくれるのは良さそう。

 

タリヤ

「加工された地面」でQを使用するとクールダウンが短縮されるように。「加工された地面」の効果範囲と持続時間が短縮。

☆Q - スレッドボレー
NEW:跳ねる石 「加工された地面」で「スレッドボレー」を使用するとスキルのクールダウンが50%短縮されるようになりました
「加工された地面」の効果半径 450 ⇒ 300
「加工された地面」の持続時間 45秒 ⇒ 25秒

MIDレーンで活躍できそうな内容だなぁ。

でも正直JGのほうが強そう。

トゥイッチ

Rの増加攻撃力が増加。

☆R - ヒャッハー!
増加攻撃力 30/45/60 ⇒ 40/55/70

ADCって強いチャンピオンが固定されがちだけど、こうしてバフされることでいろんな選択肢が増えるといいよね。

だね。

アーゴット

Qのクールダウンが短縮、マナコストが低下。

☆Q - コラプトシェル
クールダウン 12/11/10/9/8秒 ⇒ 10/9.5/9/8秒
マナコスト 80 ⇒ 70

対面にナーとか来たらキツイもんなぁ。

Qが使いやすくなったけど、その分マナの管理には注意だね。

ヨネ

Wの2体目以降に命中したチャンピオンごとのシールド量が増加。

☆W - 霊断刀
2体目以降に命中したチャンピオンごとのシールド量 基本の25% ⇒ 基本の50%

 

シールドのバフが凄い!

結構大きいよね。

ユーミ

固有スキルのクールダウンが短縮。

☆固有スキル - たたいてまもって
クールダウン 18~6秒(チャンピオンレベルに応じて) ⇒ 14~6秒(チャンピオンレベルに応じて)

「たたいてまもって」は、一定時間ごとにチャンピオンに対する通常攻撃でマナを回復して、自身を追従するシールドを獲得。このシールドは自身と自身がくっついている味方を守るんだよね。

序盤の戦いで役立ちそう。

ゼド

固有スキルがモンスターに対して追加ダメージを与えるように。

☆固有スキル - 弱者必衰
NEW:CTRL-ZED モンスターに対して100%の追加ダメージを与えるようになりました(エピックモンスターに対しては以前と同じく300が上限です)

新たなジャングルメタ……?

LoL公式から、なぜかJGとして推されてるね。

ゾーイ

Eのクールダウンを短縮。

☆E - スリープバブル
クールダウン 20/18.5/17/15.5/14秒 ⇒ 16/15/14/13/12秒

ゾーイ使いからすると嬉しいバフ!

敵には来て欲しくないな。

調整

 

フィズ

固有スキルの通常攻撃に対するダメージ軽減効果が増加。Wの基本ダメージが増加。Rのダメージが低下。

☆固有スキル - シーファイター
通常攻撃に対するダメージ軽減効果 4(+魔力の1%) ⇒ 8(+魔力の2%)、その他のダメージに対する軽減効果は変更なし

☆W - シートライデント
通常攻撃時ダメージ 10/15/20/25/30(+魔力の35%) ⇒ 20/25/30/35/40(+魔力の35%)

☆R - フィッシング
グッピーのダメージ 150/250/350(+魔力の80%) ⇒ 150/225/300(+魔力の70%)
チョンパーのダメージ 225/325/425(+魔力の100%) ⇒ 200/275/350(+魔力の85%)
ギガロドンのダメージ 300/400/500(+魔力の120%) ⇒ 250/325/400(+魔力の100%)

通常攻撃に対する耐久性を高めたのか。

Rスキルは避けられたりゾーニャを使われたりすると意味がないから、それよりもレーン戦での強みを感じられる方が嬉しい。

 

キヤナ

基本攻撃速度が上昇。体力自動回復が低下。Qのモンスターに対するダメージが増加。E+Qコンボのターゲティングを変更。Eの基本ダメージが減少。

☆基本ステータス
基本攻撃速度 0.625 ⇒ 0.688
体力自動回復 1.8 ⇒ 1.5

☆Q - イシュタルの切先/エレメントの怒り
NEW:私のエレメントに入らないで モンスターに25%の追加ダメージを与えるようになりました
アップデート:逃げてもいいよ E+Qの先行入力中に対象がダッシュまたはテレポートした場合、Qは対象がダッシュ/テレポートする前にいた位置を狙うようになりました
アップデート:隠れてもいいよ E+Qを先行入力したものの詠唱が完了したときに対象の視界を得ていなかった場合は、Qが対象を最後に目撃した場所を狙うようになりました

☆E - 俊烈
基本ダメージ 60/90/120/150/180 ⇒ 50/80/110/140/170

E+Qコンボのターゲティングが難しそう。

ただでさえ操作が難しいチャンピオンだからこの調整は厳しいかも?

 

リリア

体力自動回復が減少。固有スキルの大型モンスターからの体力回復量が増加。Q自動効果の持続時間が増加。Eのクールダウンを短縮。

☆基本ステータス
基本体力自動回復 1.5 ⇒ 0.5
レベルアップごとの体力自動回復増加量 0.75 ⇒ 0.55

☆固有スキル - 夢を集める大枝
大型モンスターからの体力回復量 18~94(チャンピオンレベルに応じて変化) ⇒ 27~104(チャンピオンレベルに応じて変化)

☆Q - 花開く風
自動効果のスタック持続時間 5.5秒 ⇒ 6.5秒

☆E - コロコロの種
クールダウン 18秒 ⇒ 16秒

 

最近はTOPでもよく見かけるよ。

調整後は、JGでの立ち回りがしやすくなるみたい。

ランブル

固有スキルの増加攻撃速度が低チャンピオンレベルで減少、高チャンピオンレベルで増加するように。Wのクールダウンが短縮、スキルレベルにかかわらず固定値に。

☆固有スキル - ポンコツタイタン
オーバーヒート時の攻撃速度 50% ⇒ 20~80%(チャンピオンレベルに応じて)

☆W - ジャンクシールド
クールダウン 7/6.75/6.5/6.25/6秒 ⇒ 6秒

 

JGとしてピックされることが増えそう。

W連打のランブルJGかぁ。

タロン

Qの基本ダメージが高スキルレベルで減少。Wがモンスターに追加ダメージを与えるように。

☆Q - ノクサスの刃
基本ダメージ 65/90/115/140/165 ⇒ 65/85/105/125/145

☆W - 飛燕手裏剣
NEW:切れ味抜群 モンスターに50%の追加ダメージを与えるようになりました。

 

JGのモンスターが狩れるようになるんだね。

敵JG内のモンスターをこっそり狩れたら強そう。

アイテム

ラヴァナス ハイドラ

☆削除:タワーへのなぎ払い 「ラヴァナス ハイドラ」のなぎ払いがタワーでは発動しなくなりました。

自分が攻撃しているタワーの横に敵チャンピオンが立っていると、「ラヴァナス ハイドラ」の自動効果の範囲ダメージのせいでタワーから狙われてしまっていたのが、これで改善されるみたい。

タイタン ハイドラ

☆削除:タワーへのなぎ払い 「タイタン ハイドラ」のなぎ払いがタワーでは発動しなくなりました。

さっき出てきた「ラヴァナス ハイドラ」と同じだね。

アンブラル グレイブ

☆コスト 2600 ⇒ 2400
☆脅威 12 ⇒ 10

”脅威サポート”をプロシーンに復活させたいっていう狙いがあるそうだよ。

サポートはゴールドが溜まりにくいから値下げはありがたいね。

ルーン

プレデター

☆移動速度増加時間 1.5秒 ⇒ 1秒
☆最大移動速度 45% ⇒ 60%

より早く加速するようになるのか~。

プレデターのへカリムがガンクに来たら絶望するよ。

まとめ

 

いかがでしたか。

 

今回はパッチノート11.18の内容についてまとめてみました。

 

個人的に影響がありそうだな~と感じたのは以下のチャンピオンです。

 

ナーフ

■カミール

■リー・シン

■スレッシュ

■トランドル

 

バフ

■ドレイブン

■ガングプランク

■ジンクス

■モルガナ

■タリヤ

■アーゴット

■ゾーイ

 

大きくバフされたチャンピオンは、11.19で調整される前に使いたいね。

 

これを機に、普段使わないチャンピオンに手を出してみるのも良いかもしれません。

 

それでは。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事