モバイルディスプレイの調子が悪い……原因は他にあるかも?

テレワークの推進やプライベートでの動画撮影もあり、この度セカンドディスプレイを導入しました。

机の広さ的に15inch程度がちょうど良いサイズ感かな?と思い、Amazonで手ごろなモニターを購入。

 

買ったのはEVICIV社の15.6inchモニターで、社名はあまり聞いた事がないものの口コミ数は一定の評価があり購入。

初期不良の報告は数件あったものの、多分大丈夫だろうということで導入!

使用時に画面がチカチカすることが多々あった

使っていくうちに画面がチカチカとブラックアウトを頻繁に起こすようになりました。

接触不良かと思い、電源を供給しているUSBケーブルと、モニターに繋げているHDMIケーブルを抜き差し。

 

しかし変わらず……。どうやら画面上に複数のブラウザを持っていくことが引き金となっているようで、

少々使い勝手が悪いな~とこの時点で感じていました。

シャットダウン後もチカチカ

PCを落としたあとは4~5秒おきにピカッと画面が一瞬うつる何とも微妙な状態になりました。

側面の電源ボタンを押すとモニターを切れるので、この時点でもまだ仕方ないか感はありました。

原因は接続していたUSBケーブルにあった

電源ケーブルはコードの長さが足りなかったので、USB延長ケーブルを使っていました。

しかしこのケーブルを無くしたところ断続的に途切れていたモニターの表示が改善されました!

 

どうやら電源供給が途切れていることがあったようです。

思えばipadの充電が断続的になった際も、ケーブルを交換することで改善されました。

家電の不具合はたいてい電源のせい

思えば昔、パソコンの不調は電源交換でたいてい直ると教えてもらったことがあります。

実際、今使用しているパソコンは5年経ちますが、電源交換をしただけで新品かのようなパフォーマンスをみせてくれています。

 

今回のケースでは「USB電源ケーブルの接続不調」ですが、根底は電源ですよね。

あくまで私の体験談ですが、類似事象があった際は電源やケーブルを疑ってみるのも手です。

 

 

 

おすすめの記事