PCを買い替える際、古いパソコンは捨てないでください!

ゲームやクリエイターにとって、パソコンは消耗品であり5年持てばよいほうです。

私も6年弱使ったパソコンを先日買い替えたのですが、そこで困るのが旧PCの処分方法。

 

たいていの場合は下取りが無料だったり、下取りで少しだけ割引がきく場合があります。

しかしタイトルにもある通り、パソコンは捨ててはいけません。

古いパソコンはバラして売ろう

古いパソコンでもパーツにバラして売ることができます。

メモリ、グラフィックボード、マザーボード&CPU、電源、ケースにバラして今回売ってみました。

※SSDとHDDは新PCに移設したため売っていません。

 

メモリ 8G DDR4 ×2枚 ・・・ 6,000円ネットフリマ)

マザーボード&CPU  ・・・4,000円ネットフリマ)

グラフィックボード ・・・10,000円ネットフリマ)

電源・・・5,000円(ネットフリマ)

ケース・・・1,000円(ハードオフ)

 

合計・・・26,000円!

 

下取りだとドスパラで2,000円引きだったので、その差額は24,000円!いや~でかい。。。

PCケースは粗大ごみ扱い、もしくはリサイクル回収

余談ですが私の地域ではPCケースは粗大ごみとして捨てることができず、捨てるなら業者に委託して回収に来てもらう必要がありました。

もちろん1,000円できく話じゃないです。

 

ですがハードオフは状態が悪くてもPCケースを金属として買い取ってくれます。これがすごくありがたかった……。

査定も早く、100円もいかないだろうな~と考えていたらまさかの1,000円という値段がついて驚きです。

捨てるとしたら数千円かかっていたので、かなり得をした気分です。

メルカリに出せば割とすぐに売れる

私は古いPCパーツに価値を見出せないのですが、なぜかパソコンパーツマニアがメルカリにはいるようです。

パソコン丸ごと下取りに出すか悩んでいる方は、一度バラして売ってみてはどうでしょうか?

 

おすすめの記事