『Dark Deception』の難易度が向上しました……!

 

先日『Dark Deception』の記事を投稿したところ、私のブログでかつて見ぬ程のアクセスがありました。

 

少しでもみなさんの攻略の参考になっていれば幸いです!

さて、そんな『Dark Deception』ですが、一昨日アップデートがありました。

New Chapterという文字がみえたので、早くも次のシナリオが……!?と早とちりしましたが、違いました。(笑)

 

アップデートの内容は、難易度が大幅に上がったチャプター1を実装するといったものです。

 

その内容はこちら。(下にGoogle翻訳も載せました!)

Good news! I've heard the feedback and I understand your concerns that Dark Deception is way too easy ;). Nikson and I have updated the monkeys and their AI to provide a more robust and fair gameplay experience for Chapter 1! Here's what's new:

1. Improved Monkey AI - the monkeys no longer chain together and will each actively seek out different paths to reach you. This means you can get cut off from the front, so pay attention to what's ahead of you. It's easy to focus too much on the tablet map ;).

2. Monkey proximity sound - the monkeys now make an attack sound when they get close to help you distinguish which monkey is closest and which direction they are coming from.

3. Less Monkeys - smarter AI means 4 monkeys became impossible at this point in the game when the player has no powers. There are now 3 monkeys, which means you always have a route to escape unless you corner yourself.

4. Bonus Shard - After testing a timed and infinite reveal enemies effect from the bonus shard, we've settled on a longer version of the timed effect. Reveal Enemies will now last 1 minute after collecting the red bonus shard.

5.180 Turn - You can now instantly turn 180 degrees by middle mouse clicking. You can change the assigned control input in the game launcher.

6. Toggle Sprint - If you are tired of holding Shift to run, toggle sprint on in options to always run.

7. Adaptive FOV - The FOV changes depending on player speed for improved visual feedback.

Google翻訳

朗報です!フィードバックを聞いたことがありますが、Dark Deceptionが簡単すぎるというあなたの懸念を理解しています;)。 Niksonと私はサルとそのAIを更新して、第1章でより堅牢で公正なゲームプレイ体験を提供します!新機能は次のとおりです。

1.改良されたサルAI-サルはもはや連鎖しなくなり、それぞれがあなたに到達するためのさまざまな経路を積極的に探します。これは、正面から切断される可能性があることを意味しますので、前方に注意を払ってください。タブレットマップに焦点を合わせすぎるのは簡単です;)。

2.サルの近接音-サルが近づくと攻撃音が鳴り、どのサルが最も近く、どの方向から来ているかを区別できるようになりました。

3.サルが少ない-AIが賢いということは、プレイヤーに力がないゲームのこの時点で4匹のサルが不可能になったということです。現在、サルは3匹います。つまり、自分を追い詰めない限り、常に逃げるルートがあります。

4.ボーナスシャード-ボーナスシャードからの時限的で無限の敵の効果をテストした後、時限効果のより長いバージョンに落ち着きました。リビールエネミーは、赤いボーナスシャードを集めてから1分間持続します。

5.180回転-マウスの中クリックで即座に180度回転できるようになりました。ゲームランチャーで割り当てられた制御入力を変更できます。

6.スプリントの切り替え-Shiftキーを押しながら実行するのにうんざりしている場合は、オプションでスプリントをオンに切り替えて常に実行します。

7.アダプティブFOV-FOVはプレーヤーの速度に応じて変化し、視覚的なフィードバックを改善します。

AIの改良(改悪?)

 

あの人喰い猿たちは全部で4匹いることが判明しました。

 

今回、猿の頭がさらに良くなり、最短ルートを判断して通るという以外に2つの機能が加わりました。

 

  • 最短ルートを通る
  • 他の猿と同じルートは避ける
  • 他の猿はどこに向かっているのか予測する

 

凶悪度が増しましたね。

 

以前は序盤こそ予測がつかなかったものの、中盤以降は余裕でアイテム回収出来ました。今回はAIを超える動きが求められそうです。

救済措置がある

 

さて、ここまで難易度が上がるとクリアできなくなる人も出てくると思われます。

 

そこで適用されたのが「Less Monkeys」という制度です。

 

さきほど載せたアップデート内容を見る限り、プレイヤーに残機がない状態なら、猿は3匹までしか出現しないとのこと。

 

これなら、角以外なら逃げられる可能性がありますね!

 

他にもマウスのホイール部分をクリックすることで180度の反転が可能になりました。

 

マウスの操作に慣れていない方にとっては便利かもしれませんね。

攻略のコツ

 

実際にどのくらい難易度が上がったのか挑戦してみました!

 

さきほどもお伝えしましたが、猿の行動パターンで意識したい点は

 

  • 他の猿と同じ道は使わない
  • 常に先回りを考える

 

ということです。

ならばこれを逆手に取り、背後に迫る猿を回避しながら逆走しましょう!

 

 

100%上手くいく保障は出来ませんが、前に走り続けるよりは他の猿と鉢合わせになる確率は減ります。

 

実際にこれを四隅のコーナーで行って猿をまくことが出来ました。(ギリギリまで近付く必要があるので怖いですが)

 

攻略に行き詰った際は是非お試しください!

まとめ

 

アップデートの内容についてお話しましたが、いかがでしたか。

 

以前は簡単にクリアできたという方も、今回は難易度が上がっているのでクリアするのが難しいかもしれません。

 

ぜひ挑戦してみてください!

 

それでは。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事