ひたすら人喰い猿から逃げる恐怖の3D版パックマン「Dark deception」の魅力と攻略法!

 

2018年9月27日、Steamから新しいゲームが配信されました。

 

なんと、スペックを満たすパソコンを持っている方なら誰でも無料でプレイ出来るんですよ!

 

太っ腹ですね。

 

そのゲームの名は「Dark deception」です。

 

アップデート後の記事も合わせてぜひご覧ください!

Dark deceptionとは?

 

 

主人公は、謎の女から各悪夢の中に隠されたポータルを集めてくるように命じられます。

 

ポータルを集めることで作品が出来上がるとのことですが……目的はまだ不明です。

 

 

左右に5か所ずつ鍵のかけられたエリアがあり、全部で10個クリアしていく必要がありそうですね。

(2018年10月1日現在、1章のみ公開となっています。)

 

1章では、ひたすら人喰い猿から逃げながら舞台となるホテルの廊下を駆け抜けていきます。

 

目的はアイテムを全て拾い、ホテルから脱出することです。

 

内容を聞く限り懐かしのゲーム『パックマン』を連想させますね。

 

 

パックマンと異なる点は、常に追いかけられる恐怖と戦いながら、一人称視点で人喰い猿から逃げなくてはならないという点です。

 

この2点が恐怖度を一気に上げています。

人喰い猿の見た目と動きが怖すぎる

 

 

敵となる人喰い猿は1匹ではありません。

 

迷路のようなホテルを走り続ける中で、何匹もの人喰い猿が主人公をめがけて追いかけてきます。

 

口元が血だらけなのは、犠牲者がすでに何人も出ているということでしょうか……。

1章の攻略法

 

 

地図を見ながら紫色のアイテムを全て拾えばクリアです。しかし、実際は人喰い猿は賢く、主人公の先回りを試みてきます。

 

常に足音を聞きながら、姿が見えなくても来る方向を把握する必要があるため、ヘッドホン推奨です。(怖いですが)

 

追いかけられている時に振り向くことは自滅を意味するので注意してください。

 

それから、場所によっては挟み撃ちや、実質行き止まりの箇所もあるので、ある程度マップを把握しておくことが重要です。

1章簡易マップと攻略法

 

 

やっつけではありますがマップを作成しました!(見にくくてすみません)

 

真ん中の黄点からスタートして、道に敷き詰められた紫色のアイテムを全て取得し、スタート地点のポータルにアクセスする事が第一段階の目標です。

 

四隅は回り道となっているため、真後ろに複数の人喰い猿がいる場合は取得不可能です。足音が鳴っている場合もやめた方が良いでしょう。

赤色のアイテムで敵を索敵する

 

 

序盤は音を頼りに逃げるしかありません。

 

しかし、マップ上にランダムに出現する赤い石を拾うことで、人喰い猿の居場所がレーダーに表示されます。

 

一定時間経過後(または一定数紫石を拾った後?)に出現するため、序盤は辛いですが頑張りましょう。

黄色のアイテムで敵をスタン

 

 

黄色い玉を拾うと、一定時間的が動かなくなります。

 

これはマップ上にランダムに2個出現します。

 

このアイテムを使うことでシークレットも入手しやすくなりますね!

基本はマップを見て動く

 

このゲームは一人称視点ですが、私がSランククリアを出した際はほとんどマップだけ見ていました。

 

前に走るのも、後方に走るのも、横走りも速度はすべて同じです。

 

なので、自身の向きを固定してShiftキーを押しっぱなしにして、マップを見ながらWASDキーを押すだけです。

 

ただし、入り口にあるような木枠が配置されている箇所は左クリックで壊す必要があります。

 

余裕があればマウスで位置を調整して、常に前方を見ていられるようにしたいですね。

シークレットの入手方法

 

 

図の赤丸がシークレット部屋です。

 

 

入ってすぐ目の前にある白いアタッシュケースを左クリックすることで入手可能です。

 

取得に時間はかかりませんが、敵に挟まれやすい位置にあるためレーダーやスタンを駆使した上で取りましょう。

 

シークレットを取得せずにクリアすると総合ランクはAランクが上限となります。

 

また、シークレットを入手することでART GALLERYに特典が追加されます。

感想

 

ホラー版パックマンともいえるこのゲームは、プレイ中とても怖かったです。

 

一人称視点で追いかけられるゲームというのはなかなか慣れませんね……。

 

怖いですが、ゲームの難易度的には易しいと思います。

 

走り続ければ人喰い猿を巻くこともできますし、走る方向によって自身の速度が変わることもありません。

 

また、レーダーを使うことで安心してアイテムを拾うことが出来ます。

 

まあ今回は1章なので、次回から鬼難しくなるかもしれませんが。(笑)

 

 

次回実装予定のチャプター2では学校が舞台となっています。

 

次に追いかけてくるのはキメラのような女の子です。

 

早くも次回作が待ち遠しいですね!

Dark deceptionのプレイ

 

Dark deceptionはSteamより無料で配信されています。面白そうだな~と思った方は、ぜひダウンロードして遊んでみてくださいね!

 

SteamでDark deceptionをプレイ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事