エラーメッセージ「iTunes cannot run because some of its required files are missing. Please reinstall iTunes.」について

 

Windows版のiTunesを起動しようとしたら、突然以下のエラーメッセージが表示されました。

 

 

 

な、なにこれー!?
iTunesを開くことすらできないとは……不便です。
今回はこのエラーメッセージが出てきた際の対処法についてお話ししたいと思います。

エラーの内容は?

 

「🚫iTunes cannot run because some of its required files are missing. Please reinstall iTunes.」

 

とはどんな意味なのでしょうか。

 

直訳すると、「必要なファイルの一部が欠落しているため、iTunesを実行できません。 iTunesを再インストールしてください。」となります。

 

あ、再インストールすればいいんだ!よかった~!
と安心するのはまだ早いです。
実際に再インストールしても直らなかったので……!(涙)
どうしてこんなことになってしまったのでしょうか。

原因は?

 

9/20に公開された「iTunes 12.12 for Windows」にアップデートしたことが原因のようです。

 

アップデートが原因!?ショック。

 

これは避けられないですね。

 

公式からアップデートしてくださいって言われたら迷わずしちゃいますよ。

 

こんなトラップがあると知っていたら更新しなかったのに!

 

解決方法は?

 

以前のバージョンが残っているよーという方はラッキーです!

 

ぜひダウングレードしてみてください。

 

残っていない方は……残念ですが公式の対応を待ちましょう。

 

わたしも待機しているうちの一人なので仲間ですね。

 

2021年9月25日に確認したところ、普通に開けるようになっていました!直ってよかったです~。

まとめ

 

iTunesだけではなく、ソフトウェアのアップデートは慎重になったほうがいいということを改めて実感しました。

 

以前、パソコンのNVIDIA GeForceをアップデートして不具合が出たことがあるので、アップデートをする際は慎重になるべきでした……。

 

対策としては公開後にすぐにアップデートするのではなく、数日経って様子を見てから行うようにしましょう。

 

様子を見るというのはインターネットで検索するのもいいですし、一番手っ取り早いのはSNSで確認するのがいいです。

 

生の声が聞けるので。

 

アップデートしても問題がなさそうだなーと判断してから行うことで、余計な被害を受けなくて済みます。

 

わたしもこれからはすぐにアップデートする癖を直してしっかり確認しようと思います。

 

それでは。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事