ウォーターピーリングで毛穴が開く?実際に使ってみた

こんにちは。めこです。

毛穴がキュッと引き締まっていて、すっぴんでも肌がきれいな方って、すてきですよね。

最近だと、田中みな実さんの肌がとてもきれいだと思います。

34歳(2021年現在)で、あの美肌はすごいですよね。

もちろん、芸能人は一般人よりも多くのお金をかけてケアしますから、お金に余裕がない限り、全く同じようにはいきません。

でも、少しは近づきたいですよね。

今回は、毛穴汚れを取って肌をきれいにすることができる”ウォーターピーリング”について、実際に使用した感想をふまえてお話したいと思います。

ウォーターピーリングとは

水の勢いで毛穴の汚れを吹き飛ばす機械です。

価格は、3,000円~数万円とかなり広いです。

本体が細かく振動しながら、ミスト状になった水が毛穴に入り込むことで汚れを浮かします。

使い方の注意点ですが、必ず肌の表面を水で濡らしてから肌に当ててください。

乾いた皮膚に当てても意味がないので、霧吹きなどで定期的に肌をしめらすとやりやすいです。

また、使用は毎日ではなく、1週間に2回ほどに抑える必要があります。

感想

わたしは、約4,000円の商品を購入しました。

ピーリング中は温・冷が選べて、毛穴引き締めモードもついています。

はじめて使用した際は、肌に当てる角度がむずかしく、なかなか汚れが取れなかったりと苦戦しました。

でも、使い慣れていくうちにコツがつかめるので、大丈夫です。

すっきりする

とにかく、汚れがしっかり取れるので気分がよくなります。

わたしは鼻を中心使用していましたが、顔全体に使えるので、メイク汚れなども吹き飛ばせてよかったです。

毛穴が開いてしまう

毛穴の汚れを無理やりかき出すので、毛穴がぽっかりとあいてしまいます。

汚れが取れた瞬間は気持ちいいですが、穴はすぐにふさがらないので、またそこに汚れがたまってしまいます。

毛穴を引きしめるローションなどを一緒に使えば、改善されるかもしれません。

肌が切れることがある

毛穴の汚れを取ろうとして、強く押し付けてしまうと、皮膚がピッと裂けます。

わたしは鼻の部分を二ヶ所、傷つけてしまいました。

皮膚が裂けて血が出てしまったので、かなり落ち込みました。

最初のうちは慎重に扱っていても、慣れてくると適当になってしまうので、注意が必要です。

まとめ

結局、いまはもう使っていません。

たしかにウォーターピーリングは使っていて楽しいですが、後々のことを考えるとデメリットのほうが多そうなので、使用せずに我慢しています。

ウォーターピーリングや、毛穴パックのように無理やり汚れを取り出すのではなく、オイルマッサージやスチームなどで、無理なく汚れを取っていく方が良さそうです。

田中みな実さんのような美肌を目指して、がんばります。

美肌におすすめの方法や商品があれば、ぜひ教えてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事