地毛のメリットとデメリット

こんにちは。めこです。

わたしは、ここ4年ほど髪を染めていません。

地毛が綺麗な友人にあこがれたことがきっかけです。

それまでは、2か月に1度は美容院でカラーをしていました。

そのころの髪は傷み過ぎてバサバサでしたが、地毛のいまはその面影が一切ありません。

今回は、地毛のすばらしさについてお話したいと思います。

地毛のすばらしさについて

①常に髪の調子がいい

髪を染めていたときは、どんなにヘアケアをしても髪がまとまらなかったり、パサついたりしていました。

地毛にしてからは、とくにヘアケアをしていないのに、毛先まで艶があります。

痛みでうねっていた毛もストレートになり、いいことだらけです。

②プリンが気にならない

地毛なので、カラーをする必要がありません。

根元がプリン状態にならないので、つねに綺麗な髪色をキープできます。

色あせる心配もありませんね。

③テンションがあがる

つやつやの髪が視界に入ると、嬉しくないですか?

逆に、ぱさぱさの髪を見たら落ち込みますよね。

地毛は、自分も周りもハッピーにしてくれます。

④髪の毛を褒められる

カラーをしていたころは、髪を褒められたことがありませんでした。

「かわいい色だね!似合ってるね!」

などはありますが、髪質をほめられることってなかなかないと思います。

でも、地毛にすると自然なつやが手に入るので、よく褒められるんです。

自分の生まれ持った素材を褒めてもらえると、やっぱりうれしいですよね。

⑤お金がかからない

地毛だとカラー代やヘアケア代がかからないので、かなり節約になります。

カラーをしていたころは、美容院へ行くたびにトリートメントをしたり、高いヘアオイルを買ったりしていました。

でも、あまり効果が出ずにいつも満足していませんでした。

地毛なら、特別なケアをしなくてもきれいなので、本当にお金がかかりません。

その分、洋服やコスメを買うなど、他のものに予算を回せますよ。

地毛のデメリット

①地毛を伸ばすのに時間がかかる

カラーしていた髪をすべて地毛にしようとすると、2年はかかります。

わたしは、地毛でボブカットの状態にするのに2年弱かかりました。

その間は、色あせたカラー部分だけ黒染めをするなど、メンテナンスが大変でした。

それでも、地毛を手に入れたときの感動はすごいので、あのときがんばってよかったなと思います。

②地味に見える

やはり、色が暗いので地味に見えてしまうことが多いです。

しかし、落ち着いた雰囲気が好きな方や、大人っぽく見られたい方にとっては、ぴったりですね。

最近は黒髪ブームの影響もあり、黒髪の方が増えています。

前髪あり・なしや、メイクの仕方でも雰囲気が変わるので、ずっとカラーをし続けている方にも、黒髪に挑戦してみてほしいです。

まとめ

地毛は、その人が本来持っているオリジナルな髪色です。

室内だと黒いけれど、太陽光にあたると茶色になるなど、光の加減で変化も楽しめます。

(黒染めは黒光りしてしまうので、地毛本来の色をカラーで表現するのは不可能です。)

地毛を楽しめるのは、若いうちだけです。

高齢になって白髪が増えれば、おしゃれカラーをするかもしれません。

せっかく綺麗な地毛を持っているのですから、いまカラーをされている方も、地毛を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事