JO1'STAY' MV [SUMMER VER.]の感想

 

JO1の『STAY』MV(SUMMERバージョン)が公開されました。

 

JO1には夏らしい楽曲がないことから、今年も夏が来ないのか……とささやかれていましたが思わぬ形でやってきましたね!

 

 

このMVの特徴はメンバーたちが構成を考えたというところです。

 

MVの最後にはPROJECT TEAMとして「SHOSEI SUKAI KEIGO RUKI」の名前が記されています。

 

 

公開前日に配信された「PROCESS JO1」の中ではMV制作の様子が映されていました。

 

それだけでも夏を感じられて楽しめましたがやはり完成したMVの破壊力はすさまじいですね。

 

まずはご覧ください!

 

 

感想

曲がいい

なにより曲がいいですよね。

 

少し昔っぽい感じですが心地よいメロディで懐かしさを感じさせます。

 

曲の終わりがフェードアウトしているのも懐かしいですよね。

 

最近の曲は終わりがはっきりしているものがほとんどなので、フェードアウトする曲はなかなか聴く機会がありません。

 

どうして懐かしさを感じるのかはじめは気が付きませんでしたが、何度も聴いているうちに分かりました。

 

夏らしさ全開

海、太陽、スイカ、BBQ、花火と画面から夏が感じられます。

 

いまはコロナで遊びに行けず夏が感じられない方も多いと思います。

 

わたしも家に引きこもって生活しているのでそのうちのひとりです。

 

でも、JO1が夏を満喫してくれたおかげで夏の思い出ができたといっても過言ではありません。

 

メンバーのはしゃぐ姿が見られる

JO1はメンバーの仲の良さが魅力なので、彼らの楽しそうな姿や笑顔が見たいというJAMが多いですよね。

 

インスタLIVEでモッパンなどの自然な姿を見るのもとても楽しいです。

 

このMVでは夏を満喫するメンバーが見られるので幸せな気持ちになれます。

感動する

このMVはリーダーが写真を眺めて思い出を振り返るというシーンから始まります。

 

そして思い出の内容(メンバーで過ごす夏)が流れて、最後はメンバーに名前を呼ばれて振り返るという素敵な物語になっています。

 

最初はただ楽しく観ていましたが2回目では感動して泣きそうになりました……。

 

曲と歌詞、そしてメンバーの笑顔が涙腺を刺激するんです。

 

歌詞の通り「変わらずにいて このままずっとずっと」と願わずにはいられません。

まとめ

JO1のいいところは、こういったMVに女性が出てこないことです。

 

例えばひとりの女性を取り合うとか、女性を想って何かをするのではなく、ただメンバー同士が楽しんでいるというのが素晴らしいです。

 

もちろんJAMの中にはいろいろな人がいるのでそういうのを見たいという方もいらっしゃると思います。

 

でも個人的にはメンバーのケミが好きなので、ひたすらメンバー同士が仲良くしている様子を見守りたいです。

 

今後もこのままの路線で進んでいってほしいですね。

 

素晴らしいMVをありがとうございました!

 

 

それでは。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事