【JO1】『千鳥のクセがスゴいネタGP』に出演!パフォーマンス内容は?

先日放送された『千鳥のクセがスゴいネタGP』に、JO1が出演しました!

パフォーマンス映像には11名全員が出演し、さらにスタジオメンバーとして鶴房さんと白岩さんの2名が選ばれました。

JO1は吉本所属のアイドルということで、今までも数々のバラエティ番組に出演してきました。

しかし、楽曲のパフォーマンスと芸人さんががっつりコラボする、というのはありませんでした。

そのため、出演情報が公開されてからJAMから大きな期待が寄せられていました。

今回はクセスゴに出演したJO1について、感想をお話ししたいと思います。

楽曲&衣装について

今回、JO1はデビュー曲の『無限大(INFINITY)』を披露しました。

一度聴いたら印象に残る曲なので、選曲としてはよかったのではないかと思います。

衣装は、こちらのPVで着用していたものです。

JO1はスタイルがよく、おしゃれな雰囲気の曲が多いので、個人的にはこういった系統の衣装似合うと思います。

無限大の”MV”のほうで着用していたラフな服装は、あまり好みではありません。

チェックのシャツやカラフルな服は、よくいえば”日本のアイドル”っぽいですが、正直ダサいと思ってしまいました。

彼らだから着こなせていますが、一般人が着たらオタクに見えてしまいそうです。

初めてJO1を目にする人たちにとって、第一印象を良くするためにも、やはり衣装には気合を入れて欲しいですね。

その点では、今回の衣装はばっちりです!

最近の衣装はとてもおしゃれでかっこいいので、今後もこの路線で攻めて欲しいです。

#JO1とろサーモン久保田加入

※ネタバレ注意

 

パフォーマンスですが、JO1が通常のパフォーマンスを行う中で、とろサーモンの久保田さんがオリジナルラップを披露するという内容でした。

その歌詞がなかなか面白くて、何度も見返してしまいました。

村の果実を盗んだと疑われてもずっと否認していたのに、曲の後半であっさり認める豹変ぶりが最高でしたね。

言葉の選択が、さすが芸人さんといった感じでした。

また、ラップの息継ぎがお上手で、原曲をしっかり聴き込んでいることが伺えて好印象でした。

「かわいいキ〇ン〇マ」チンッ(効果音)の部分は、SNSでも話題になりましたね。

今後は原曲を聴くたびに思い出しそうです。(笑)

JO1を知らない方にとっては、お高くまとまっているイメージを持たれやすいですが、実際は仲間想いでのほほんとしたメンバーたちが集まっています。

その魅力が少しでも伝わっていたら嬉しいですね。

色々な意見があるのは承知の上ですが、個人的にはいいコラボだったと思います!

反響は?

SNSでは、かなりたくさんのコメントが上がりました。

初見の方々も「ダンスが揃っててかっこいい」「MV観てみよう」「アイドルなのに面白い!」といった投稿が見られました。

スタジオ出演を果たした白岩さんに関しては、「ピンク髪の人かっこいい!」「ピンクの人の名前を教えてください」といった意見が多かったです。

鶴房さんは「キ〇ン〇マの子最高」「JO1面白過ぎる」といった投稿が目立ちました。

今までJO1をバラエティ番組で見たことがあるけど、パフォーマンスを見たことがないという人も多かったようです。

しかし、今回はパフォーマンスもしっかり放送されたので、いい影響を与えてくれたようです。

JAMの中には「彼らは真剣にパフォーマンスをしているから、お笑いに使って欲しくない。」といった厳しい意見をお持ちの方もいらっしゃいました。

ハードな練習を重ねてきた彼らの気持ちを考えると、その意見も分かります。

でも、ただパフォーマンスがいいだけでは国民的アイドルにはなれません。

パフォーマンスだけではなく、人間性や中身も認めてもらうには、色々なことにチャレンジして可能性を広げることが大切です。

今回のコラボも、JO1を侮辱したり印象を悪くしたりする場面はありませんでした。

むしろおいしいいじられ方をされたり、ラップの内容も彼らにとってプラスになっていると思います。

まとめ

今回は、クセスゴに出演したJO1についての感想をお話ししました。

最近はTV出演が増えているので、今後も様々な番組で彼らの姿が見られたら嬉しいです。

音楽番組でキレキレのパフォーマンスを披露したと思ったら、バラエティ番組では面白い姿を見せるなど、そのギャップにも注目したいですね。

それでは。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事