JO1 'REAL' Official MVの感想

 

先日、JO1の新曲『REAL』のMVが公開されました。

 

『REAL』は8月にリリースされるシングルの表題曲なので、JAMの中での期待値がかなり上がっていました。

 

 

しかし、すでに『Dreaming Night』や『Freedom』などの良曲が公開されていたのでそれを超える楽曲があるのかと不安な声も聞かれました。

 

そんな不安を一瞬で吹き飛ばしてくれるMVがこちらです!

 

 

はい、神曲です。

 

感想

 

わざわざ書かなくても伝わると思いますが、楽曲、衣装、コンセプト、MV、顔面、スタイル、歌声、すべて優勝しています。

 

JO1は毎回神曲をリリースしてくれますよね。

 

これ以上はないんじゃないか?と思っても絶対に上回ってくれるんですよ。

 

もちろん韓国の有名な作曲家や振付師の力が大きいですが、それをしっかり表現できるのはJO1しかいないと思います!

 

素晴らしいです。

 

ハグダンス

振り付けの中でハグダンスが取り入れられていて、多くのJAMが発狂しましたね!

 

わたしもMVが公開されたあとに誰と誰がペアなのか血眼になって確認しました。

 

TikTokで公開されたハグダンスも最高過ぎてぜひ全パターン見てみたいと思いました。(強欲)

 

パンチする振り付け

 

個人的に一番好きな振り付けはサビ前に4連続パンチをする振り付けです。

 

(他に呼び方があるかもしれませんがパンチをしているように見えるのでそう呼ばせていただきます)

 

バックの「ファンファンファンファン」というオシャレな音に合わせて、4回パンチをする様子は一度観ただけで脳裏に焼き付きました。

 

ハグダンスももちろん大好きですが、一番印象に残ったのはこの部分です。

 

最後のパート

 

ここで終わるのかな?と思いきや最後に盛り上げてくるなんて一体どこまでJAMを喜ばせるのでしょうか。

 

楽曲の中で一番スピード感があるパートを最後に持ってくるのはとても洒落ている構成だと思います。

 

そこでのペアダンスも最高でした!

 

MVのクオリティ

 

今回のMVは日本で撮影されたとのことですが、ものすごくクオリティが高いですよね。

 

いままでは韓国で撮ったMVと日本で撮ったものの差が明らかでしたが、ようやく技術とセンスが追い付きましたね。

 

衣装もメンバーそれぞれの個性を活かしたデザインになっていて素晴らしかったです。

 

JO1とJAMだけではなく、ラポネやスタッフのみなさんもどんどん成長して進化していっているのが分かります!

 

これから公開されるMVやPVも楽しみですね。

 

まとめ

 

『REAL』のMV公約である”24時間以内に100万回再生”も無事に達成しました。

 

JAMとして少しでも貢献できるのが嬉しいですね。

 

まだまだ暑い日が続きますが、JO1のコンテンツを楽しみながらこの夏を乗り切りましょう。

 

それでは。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事