【レビュー】UCC 職人の珈琲

 

最近ブラックのアイスコーヒーにはまっています。

 

以前はミルクを入れないと飲めなかったのですが、ミルクでお腹を下す頻度が高くなってしまい、最近はむしろブラックしか飲めない体質になってしまいました……。

 

最初は苦いな~と思っていましたが、最近はその苦さにはまって色々なコーヒーを飲んでいます。

 

 

普段はインスタントコーヒーをお湯で溶かして水と氷を入れて飲んでいるのですが、今回は西友で売っているペットボトルのコーヒーを飲んでみることにしました。

 

それでは「UCC 職人の珈琲」のレビューをしていきます。

 

感想

味について

 

この商品は、無糖・低糖・ミルクに最適の3種類があります。

 

わたしは”無糖”を選びました。

 

そこまで苦みはないので飲みやすいです。

 

酸味もないので誰が飲んでも美味しいと感じるはずです。

 

悪く言えば特徴がありませんが、わたしはクセのあるコーヒーが苦手なのでとても気に入りました。

 

ミルクを入れてもいいの?

 

入れても大丈夫ですが、ミルクたっぷりのコーヒーがお好きな方にはおすすめしません。

 

コーヒー自体が水っぽいのでミルクを入れるとかなり薄まります。

 

だからといってミルクを多く入れるとコーヒーの味がしません……。

 

そのままブラックで飲むのが一番だと思います。

 

ブラックが苦手な方は”ミルクに最適”(恐らくかなり甘いです)をお試しください。

値段

 

なんと930mlも入って79円(税別)でした!

 

店舗によって差があるかもしれませんが安すぎますよね。

 

缶コーヒーよりも安いとは驚きです……。

 

 

飲み物を自動販売機やコンビニで毎日買っていると、年間でかなりの額になります。

 

例えば130円のコーヒーを月20日飲んだとしたら31,200円になりますが、これを79円のペットボトルにしたら18,960円です。

 

結構差が開きますよね。

 

 

1日に2缶以上コーヒーを飲むという方はこのペットボトルのコーヒーに切り替えれば節約になりそうです。

 

タンブラーに詰め替えて職場に持っていけば環境にもやさしいですね。

 

まとめ

 

今回は「UCC 職人の珈琲」のレビューをしました。

 

今後も色々な種類のコーヒーを飲んでレビューしていきたいと思います。

 

それでは。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事