【Girls Planet 999】POP/STARS - K/DAの感想

 

最近、Girls Planet 999というオーディション番組にはまっています。

 

韓国・中国・日本の3カ国から集まった少女たちがデビューを目指して奮闘するという内容です。

 

今まで色々なオーディション番組を観てきましたが、この番組に出演している少女たちは特にレベルが高いと思います。

 

今回お話しするのは、初回の評価分けテストで披露された『POP/STARS』(K/DA)という曲です。

 

LoLをプレイしている方にとってはなじみ深い曲ですよね。

 

それでは感想をお話ししたいと思います!

『POP/STARS』(K/DA)とは

こちらはLeague of LegendsというPCゲームの曲です。

 

世界大会in韓国のテーマ曲として作られたもので、中毒性があり何度聞いても飽きません。

 

わたしはLoLを毎日やっているので、番組でこの曲が流れた瞬間はテンションが上がりまくりました。

 

他の参加者は韓国のアイドル曲を中心に選択していたので、一応ゲームの曲とされている『POP/STARS』が選ばれたのは本当に驚きでした。

 

しかし、この曲は歌うだけでも難しいので、さらにダンスをしながらとなるとかなりの難易度になります。

 

視聴前は果たしてどうなるのか少し不安もありました。

感想

 

しかし、その心配はすぐに吹き飛ばされました。

 

動画を観ていただければわかると思いますが、ものすごくクオリティが高いです。

 

お気に入りなのはキム・ダヨンさんのラップパートです。

 

めちゃくちゃ上手いです……本家をリスペクトしつつも自分を出していて本当に素晴らしいです。

 

3人の息がぴったり合っていてすでにデビューしているアイドルグループのようでした。

 

なじみのある曲でしたがパフォーマンスを観ていて残念なところなどはありませんでした。

 

こんなに上手でもすぐにはデビューできないなんて、韓国の練習生のレベルの高さは計り知れませんね。

まとめ

 

今回はガルプラで披露された『POP/STARS』(K/DA)についての感想をお話ししました。

 

オーディション番組に興味がないという方も、もしLoLがお好きならぜひ観てみてください!

 

abemaTVで視聴できます。

 

それでは。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事